2017年4月15日土曜日

【家庭学習】小学二年生後半の振り返り(算数)

こんにちは。
久しぶりのブログの更新です。

2月〜3月は様々なイベント・体験が盛り沢山でした。

毎週末が怒涛のように過ぎていき、
沢山の「出会い」「ドキドキ」
「すご〜い!」「初めて」を経験できて
忙しくも楽しい日々でした。

特に習い事のイベントが立て続けにあり
子どもたちの成長を見ることができました😊


ようやく落ち着いたので
ブログにも書いていきたいなと思います。


さてさて
息子はこの春に小学三年生になり、
下の娘は年長さんになりました。

二年生のときの先生は、新任の先生でした。
初めてのことばかりで先生、大丈夫かな?
大変そうだなぁと初めの頃は思っていました。

でも、明るくて子どもたちとしっかり向き合う姿を見てきて
この先生で本当によかったなぁと今では思っています。

先生の初担任が息子のいるクラスだったことが
うまく言葉に表せませんが
大切にとっておきたい想い出となりました。



家庭学習は、
 無理な背伸びはせず、
 でも継続してチャレンジしていこう✨
という感じで国語・算数をメインにやっています。


だいたいですが
一ヶ月に国語・算数共に一冊ずつ
が目安となっています。

昨年の11月〜12月は、ぷりんときっずさんの
2年生の範囲をずっとやっていて、
1月から算数ラボ、ろじか〜る、チャレペーを
順に解いていました。

それと並行して計算練習用に珠算検定8級と
ちびっこそろばん8の割り算も取り組んでいました。


”習うより慣れろ”で、計算だけなら
割り算は大丈夫そうかなという感じです。

これから割り算のもっと面白〜いところを
深く掘り下げながらやっていこうと思います。


◆算数
〜終わったもの〜
 

算数ラボは良質で問題数が多くがとても良いです。
次の8級も購入しました😊

チャレペーはちょっと一人では難しく、
問いの裏ページにあるアプローチ(解き方・ヒント)を読みながら
時間をかけて答えにたどり着くように
一緒にゆっくり考えながらやりました。

ろじか〜るはパズル感覚で楽しく解けました。
三冊の中で難易度が低めなので、
ろじか〜るから始めるのがいいかなと思います。


〜取り組み中〜
 

賢くなるパズルのたし算中級は
数字の合計のパターンがわかれば速く解けると思いますが
息子は結構苦戦して時間がかかっています😅


今日は算数編でした。
次回は国語の振り返りをしたいと思います。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

2017年2月15日水曜日

贈る幸せ、受け取る喜び

今日はバレンタインデーでした。

日曜の午後から少し体が疲れていたので、
子どもたちが楽しそうに騒いでいると、ついつい
「アレはやったの?」と子どもたちにとってはつまらない「(宿題などの)やらなきゃいけないこと」をやるように言ってしまいました。

少し落ち着いて静かにしていてほしい

そのために指示を出すのは
私のエゴだね、ごめんねといつも反省します。

また、
十分な理解をしてほしいとき
覚えていてほしいことがあるとき
次からは間違えないでほしいとき
守ってほしい約束やルールがあるとき

こういうときには、
普通の声で穏やかに相手を信用して伝えれば届きます

と、頭ではわかっていても

大事なことを言ってるんだから、と
大きな声を出してしまうのは
「ちゃんとわかっているのかなぁ?」と
彼らを信頼できていないからなんだと気づくのです。


休息したいとき
気分を上げたいとき
信頼して心を開きたいとき

そういうときは
誰かにちょっとしたものでいいので贈り物をすると
自分も相手もほっこりと緩んで
またいつものようにいい気分でいられるなぁと思いました。

今日はバレンタインデーでしたので
いつも遊んでくれる娘のお友達と自分の家族に
チョコレートのプレゼントをしました。


贈る幸せ、受け取る喜び。


見返りを求めず
ただ私が相手の喜ぶ顔が見たかったから
そういう軽やかな気持ちで「ハイ」と渡すのが好きです。


そうだね、
こどもたちにはもっと勉強をしてほしいという気持ちも
軽やかにワクワクした気分でそっと渡すのがいいのかな。

押し付けたり、脅したり、イライラしたり
そんな気持ちに気付いたら、えいやーと手放して
新しいことを知る喜びを思い出したいと思います。


最後に、最近読んだ本「人生を面白くする本物の教養」の
冒頭にあるココ・シャネルの素晴らしい言葉を紹介しますね。

「私のような大学も出ていない年をとった無知な女でも、まだ道端に咲いている花の名前を一日に一つぐらいは覚えることができる。一つ名前を知れば、世界の謎が一つ解けたことになる。その分だけ人生と世界は単純になっていく。だからこそ、人生は楽しく、生きることは素晴らしい」

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)
出口 治明
幻冬舎
売り上げランキング: 3,021

学ぶことは自由になること✨
教養は人生を楽しくするもの✨

このメッセージをこどもたちに贈れる喜びを
いつも感じていたいですね。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

2017年2月10日金曜日

面白い野菜の苗にワクワクした1日

この頃は、何も心配することのない真っ白な気分でいつもありたいなぁと
思って日々を過ごすようになりました。

昔は、いろいろなことに思い悩んだり、希望を見出せなかったり
人を羨んだり、自分はダメな存在だと思ったり
そんな思いにばかり囚われていましたね。

もう十分学びわかったので、これからは
心がワクワクすることを素直に受け止めようと思いました。

そういう素直な気持ちでいると
今まで気にも留めていなかったものが目に飛び込んできて
新鮮さや感動を味わうことができるんですね。


今日はスーパーの中のお花屋さんでとびきり面白いものを見つけました。

芽キャベツの植木(苗)です😁
幸せのレシピ集さんから画像をお借りしました)
なんとも奇妙な実のなり方ですね〜!
実物を見て一瞬止まってしまいました。
普通のお花屋さんに売ってるんですね〜。

せっかくなので調べてみました。
原産地はベルギーブリュッセル近郊とされる。18世紀末、フランスやイギリスの菜園で栽培が進み、アメリカでは1812年にトーマス・ジェファーソンが栽培をはじめたことを契機に19世紀初頭に普及した。(Wikipediaより)
芽キャベツ畑にもし行ってみたら、やっぱり
「何これー!」と楽しくなっちゃうでしょうね。

芽キャベツの苗を見つけて大きな関心を抱く自分がまた可笑しいなと思いました😄


そういえば火曜日も別の園芸店で見たことのない野菜に出会い
世界って本当に面白い生物にあふれているなぁ✨と感動していました。
それはこのコールラビという野菜で、やはり苗として売られていました。

horti 〜ホルティ〜さんから画像を拝借

ドイツ語でコールはキャベツ、ラビはカブという意味なんだそうです。
風味や食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯にやや似るが、果肉部の率が高いため、柔らかく甘みがある。特に若い茎ではリンゴのようなさくさく感とみずみずしさがある。(Wikipediaより)
美味しそうですね〜。いつか食べてみたいですね。


去年キャベツの苗を買ってベランダで育てていたので
キャベツ系の苗はなんとなく気になってしまいます。

結局キャベツは温かくなってしまったので結球はせずに
青虫たちに全部食べてもらいました。

結果を期待せずにする家庭菜園もなかなか楽しいですよ。
今年はハーブを何種類か植えようかなと思います。

みなさんにも素敵な驚きや発見がありますように。
いつも心を開いていたいですね。

***

植物が好きなのでもう一つカテゴリを追加しました。
興味のある方はぜひどうぞ。
ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ボタニカルライフへ

2017年2月7日火曜日

ピアノのスランプのその後

こんばんは😊
今朝娘を幼稚園に送りに行ったとき、澄み切った青い空が美しくて綺麗でした。
午後になると雲が広がってきましたが日差しはあったので温かかったです。

夕方ピンク色の空を眺めて、
娘が「キレイだね〜」と同じことを思ったことが嬉しかったです。


さて、前回のピアノの話の続きです。
娘がピアノを弾き始めると眠くなり
頑張って弾こうとしても上手に弾けなくて泣き出す毎日。

私は「毎日練習をさせないといけない」という意識を捨てられずにいました。
娘の様子を見ていると、頑張ろうとしているのに気持ちが拒否しているのを感じていました。


まだ手が小さいし力も大人ほどはないので
和音を弾くのも実はとても大変です。

弾けないことは悪いことじゃないよ
間違えていいんだよ
焦らずにゆっくりやってみよう

涙をこぼすニナにそう言葉をかけても気持ちは上がりませんでした。


先生に相談して、娘が好きな曲(プリキュアや勇気100%)をやってもらえないか伺ったところ、「別のものを考えてみますね」と言われ正直残念でした。

何のためにピアノを弾くのだろう?

私自身もよくわからなくなってしまいました。

私はこのどうにもならない状況が苦痛でたまらなくて
どこまで我慢して続けようか?
どのタイミングでやめようか?
ずっとそればかりを考えていました。

「もうやめます!」と宣言しようと思ったとき、
先生から電話で相談があり、意外な提案がありました。

それがこちらです。
・先生がニナのために選んだ簡単な曲を練習する
・レッスン中に集中できなくなってきたら音当てゲーム(ソルフェージュ)をする
・家での練習は頑張りすぎない

先生が易しくてちょっと聞いたことのある曲を選んで
可愛い表紙をつけて、娘のために曲集を作ってくれました。
それから、ディズニープリンセスの五線譜ノートも。


手作りの曲集です。
1ページずつ可愛いマスキングテープで貼られていました。

こんなに娘のことを想っていろいろ考えてくださって
本当にありがたいなぁと思いました。


家での練習は1時間から30分に減らして
時計を置いて時間になったらやめるようにしました。
終わる時間が見えるとその時間までは頑張るようになりました。

それから、テクニックのための曲集を今までは併用していましたが
それをやめたので練習する曲が4曲から1曲になりました✨

お陰で「苦痛の練習タイム」から
「あっという間に過ぎちゃう時間」へ変わりました〜☺️

またレッスン中に少し眠くなっても、音あてクイズになるとパチっと目が覚めて
先生が弾く音をさらさらと五線譜に書き取ってとても楽しそうです。


今日は疲れたなぁという日は練習をさぼってもいいし
アンパンマンのマーチを弾いてもいいし
でたらめに思いついたものを弾いたって何をしてもいいんだよ

毎日頑張って練習をするべきだと思っていた私自身がすごく楽になりました。


こうでなくちゃいけない
こうあるべきだ
そういった固定観念や執着を捨てて
自由に楽しくあったほうが何事もうまくいくんだなぁと
娘のピアノのスランプは私自身の学びになりました。



今は今度の発表会に弾く「崖の上のポニョ」の連弾を練習しています。
二人で最後まで弾き終わって「イエーイ!」と笑顔でハイタッチをしています😊

***

最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメントや応援クリックをして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

2017年2月5日日曜日

年中娘のピアノのスランプ

皆さん、こんばんは。

今まで私は子育てやこどもの教育に関して興味があったので、
私の現在進行中の育児についてブログに書いてきました。

時に一生懸命すぎて前のめりな姿勢で空回りしたときもありましたが
子育てを通じて素敵な出会いや体験があったり
自分に必要な学びを得たりしました。

そういう風に私が感じたこと・面白いなぁと思ったことを発信して
誰かの心に引っかかってくれたら嬉しいです。

家庭学習について書いていると
たまに私が他のご家庭と無意識に比較してしまっているのか
居心地が悪く感じることがあるんです。
でも、それはそのときの私の心の状態のせいであって
他の御宅と比較する必要は全くないし
どちらが優れているとか、
羨ましく思う気持ちもなんか違うなぁと思いました。

でもなんとなくそこから気負いを感じてしまう場所からは
遠ざかりたいかな〜と思いました。
(それでカテゴリを変えました)

時々「丁寧な生活だね」と人から言われるので
ブログ村のカテゴリをそちらにしてみました。
そんなに丁寧には生活していませんが
改めて考えると「丁寧」って素敵な言葉ですね😊

見栄を張らず自由に、軽やかに
思うままに書いていけたらいいなと思います。


さて、今日は娘の習い事で少し前に悩んでいたことをお話ししますね。

娘のニナは3歳からピアノを始めました。
始めてから家での練習は毎日欠かさず
先生のレッスンは真面目に、ちゃんと座って
わりと順調に教本を進めてきました。
(今思うとすごく頑張ってたんだなぁと思います)

幼稚園に通うようになってからもトントンと順調に進んでいたのですが
年中になってからピアノの練習もレッスンもうまくいかなくなりました。。。

年少までは土曜日にレッスンを受けていたのですが
土曜は別のことに時間を使いたいな〜と思って
年中になってから平日の幼稚園後へレッスンの時間を移しました。

幼稚園後の疲れもあって、
家で練習しているときや先生のレッスン中にうとうとして眠くなったり、
上手に弾けないと泣き出したりするようになりました。

先生のところでは30分のレッスンなのですが、
なんと、弾き始めてから5分後にうとうとし始め、
そのうちパタッと弾かなくなりぐずって泣き出してしまいました。

レッスンどころではなかったです😥

教本が進んでいたので曲が難しくなっていたし
それによって今までよりもずっと体力や集中力が必要でした。

練習しても練習しても全然上達しない。
できなくてポロポロと涙が出て泣く娘・・・。
もうちょっとで弾けそうなのになぁ。

あ〜、本当に辛かったです。


一体原因は何だろう?
毎日必死に考えました。

体力や集中力の問題なのか?
それともやる気の問題?
私や先生の接し方・指導方法がよくないの?
レッスン時間や練習時間(長さ・時間帯)を変える?
そもそも娘はピアノが好き?それともやめたい?

本人に聞いてもわかりませんでした。

打開策が見つからず、
私の方が毎日イライラしてしまいました。

ニナが毎日辛い思いをするのをとにかくやめさせたい。
もっと楽しい時間を過ごして欲しい。

そういう思いで
「やりたくなかったらピアノをやめてもいいんだよ」
と本人に伝えました。

娘は、「やめない。頑張る!」と言う日もあれば
「この本が終わったらやめる」と言う日もあって
え?本当のところどっちなの?という感じでした。

ピアノをやめた方がいいのかな。
続けるべきなのかな。
迷いながらの日々でした。

音楽ってこんなに辛いものなんだっけ?
楽しくなければ離れた方がいいと思う。
私の心は決まりました。

(つづきます)

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

2017年1月15日日曜日

今年大切にしたいテーマと映画DVDの記録

遅い新年のご挨拶となってしまいましたが
あけましておめでとうございます。

みなさんは、今年の目標や抱負などを決めましたか?
私は明確な目標を立てるのは今回はやめにして
二つのキーワードを心に抱いて一年を過ごそうと思いました。

2017年は、
「整える」そして「見極める」

見極める、という言葉は大仰ですが
今までは、興味の幅を広げたりやったことのないことに
チャレンジしたいという気持ちが多かったりして
自分の価値観を探している状態でした。

今年はさらにもう一歩、
ふわふわと広がっている価値観をぎゅーっと中心に集めて
自分の望むあり方(生き方)をより具体的にイメージしていきたいなと思います。


さてさて今日は2016年に視聴した映画とDVDの記録とともに
私のオススメ作品をご紹介したいと思います。

昨年は積極的に映画やDVDを観たいなと思って
話題の「君の名は。」にも子供二人を連れて観に行きました。

「君の名は。」はストーリーももちろん良かったですが、
リアルな映像と、音楽と、声優さんが最高でした。
繊細で宇宙を感じさせる空気感が胸いっぱいに広がります。
心に残る映画でした。またDVDで観たいですね〜。

★イチ押し
「リトルプリンス 星の王子さまと私」

優秀な学校に入学するために計画的に勉強する(させられる)主人公が
大切なものに気づき合理的で管理された社会から
本当の自由へと飛び立つ、そんな爽快感がありました。


リトルプリンス 星の王子さまと私 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-09-16)
売り上げランキング: 1,607

星の王子さまの純真で本質を突く言葉がじ〜んと胸に響きます。


★こどもたちに大ヒット
「グレッグのダメ日記」
「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」

グレッグのダメ日記は文句なしに面白かったです!
我が家でしばらく「チーズタッチ」という遊びが流行りました😁

かいけつゾロリは息子が全巻読みたい!という程好きなので
二人ともワクワクしながら観ていました。

グレッグのダメ日記 [DVD] 映画 かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち DVD


★その他(記録として)
・マジックツリーハウス
・ズートピア
・ミニオンズ
・I LOVE スヌーピー
・映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う奇跡の魔法
・怪盗グルーの月泥棒
・アーロと少年
・ライオン・キング
・シュガーラッシュ
・心が叫びたがってるんだ。
・バケモノの子

マジック・ツリーハウス [レンタル落ち] ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] ミニオンズ [DVD] I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE [DVD]

マジックツリーハウスは素敵な冒険ファンタジー。
結構ハラハラドキドキなシーンがあり、歴史の勉強にもなり
ぜひ親子で観たい一本でした。

今年もアニメや映画をたくさん楽しみましょう⭐️

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2016年12月23日金曜日

去年より素敵なクリスマス

ハッピーホリデー!
小学校も幼稚園も休みに入り、今日は嬉しい三連休の初日でしたね。

今日は午前中息子はサッカーの練習に参加し、
午後子供たちは妖怪ウォッチの映画を観に行きました。

映画で初めての試みをしてみました。
始まる前に劇場の座席まで案内して、それからあとは
兄妹で仲良く見てね〜と映画が終わるまで私と夫は自由時間!
お陰で二人でぶらぶらとゆっくりショッピングできました。


さてさて皆さんは、
お子さんへのプレゼントは何にしましたか?

昨年はお兄ちゃんには妖怪ウォッチUとブレイブボードにしました。
妹のニナはお菓子がいいと言っていたので確かお菓子だったような・・・。


今年はプレゼントを何にしましょうかね〜。

ひでとは妖怪ウォッチのエンマブレードが欲しいと言ったのでそれにしました。
我が家はあまりキャラクターのおもちゃ系は買わないんですよ。
でも去年の妖怪ウォッチUにかなり喜んでくれたので、
やはり本人が望むものをあげるのがいいですね!

妖怪ウォッチ DXエンマブレードコンプリートセット
バンダイ (2016-11-26)
売り上げランキング: 361


それからニナのリクエストは、ドーナツ・オン・ドーナツ プラスです。

ドーナツ・オン・ドーナツ プラス
エポック社 (2012-04-21)
売り上げランキング: 604

これ、ドーナツを積んでいくグラグラゲームなのですが、
家にアイスクリームタワーがありまして、
アイス屋さんごっこをしてよく遊んでいます。
それで次はドーナツ屋さんをやりたいみたいです。

アイスクリームタワー プラス
エポック社 (2012-04-21)
売り上げランキング: 7,177


そういえば私が子供の頃は
毎年祖母が、大きなブーツに入ったお菓子の詰め合わせを
姉と私にプレゼントしてくれました。

その心遣いを受け継ぎたくて私も去年から
お菓子をいっぱい詰めたブーツをプレゼントと一緒に用意することにしました。
毎年おばあちゃんを思い出してこのブーツを贈りたいと思います。


あとね、クリスマスというと
こどもたちがサンタさんからプレゼントをもらえる日
という感じですよね。

それでもいいのですが
家族でプレゼントを贈り合う方が素敵だな〜と私は思いました。

そこで今年は夫にもちょっとしたプレゼントを。
といっても、生活衣料品なのでムードとかないですが😁

ニナにはシールでデコレーションしたクリスマスカードを
ひでとには仕掛けカードを作ってもらい
家族でプレゼントを交換する予定です。

今年は簡単に安くできそうなスコップケーキを作ろうかな。
(参考:キナリノ「おしゃれなスコップケーキの作り方」


慌ただしくなる師走ですが、
みなさま、風邪や胃腸炎などにどうぞお気をつけください。
では、また〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ