2014年1月24日金曜日

2014年の育児計画〜理想から目標を!

2014年の目標と計画を立てるときに、皆さんはどのように考えましたか?

私は漠然とあれこれ考えてなかなか目標を決められずにいました(^^;

もちろん前年に決めた育児方針(いっぱい遊ぶ、いろいろな経験をする、いっぱい学ぶ)は今年も継続するのですが、さて具体的にはどうしよう・・・?

そこで・・・

一年後にどうなっていて欲しいか?

けっこう欲の深い自分に正直に聞いてみました。

期待し過ぎでもいいから正直に一度理想像を思い描いて紙に書き出してみると、もや〜んとしていた目標とやるべきことが少しずつ見えてきました。

理想の姿が見えてきたら、その中で実現できそうなものとそうでないものとに分けて、無理せずにやれる事を考えていきます。

具体的には、

一年後の秀人の理想の姿

  1. 和書絵本を一人でどんどん読む。
  2. 英語の絵本を一人で読んで楽しむ。
  3. ひらがなを丁寧に書ける。
  4. 算数が好きになる。
  5. 19路盤で碁を打つ。
  6. 周りの事に興味を持ちわからないことは調べる習慣がつく。
  7. 自分の言いたい事をはっきりと人に伝えられる。

一年後の仁菜の理想の姿

  1. 着替えや靴の着脱ができる。
  2. 秀人と大声で喧嘩をしない。(言いたい事をきちんと言葉で伝える)
  3. ご飯を残さず食べる。

お兄ちゃんの方は、
1と3は達成できそうな気がします。
2は多読の道へ進んでくれると嬉しいけど、そうなるかどうか全然わからないなぁ。
4と5はたぶん大丈夫だと思います。
6と7は一年後にそうなっているとは、うーん、考えづらいですね(^^;

仁菜の方は、どれも根気よく言い聞かせたり見守ったりすればできると思います。


さて、このリストを叶えるために私ができることは何だろう?ということを考えて、
やるべきことと目標を決めました。

【目標】
◆絵本
 和書絵本を沢山読む:月に10冊以上借りて読む(年間150冊を目標)
◆英語
 洋書絵本の読み聞かせ:年間15万語を読み聞かせ(累計30万語を目標)
◆ひらがな
 ひらがなを丁寧に書く練習:毎日一文字ずつお手本を見て書く(半年で46字を4巡)
◆囲碁
 詰碁を一緒に解く:囲碁の本を計画的に進める
◆ママ
 いつも笑顔で穏やかな心で。感情的に怒らない。


最後の項目が一番難しい〜!



結局、できることをコツコツと、という感じの目標に落ち着きました^^

それと、私自身の目標というかこれから考えていきたいことは、

英語を使って何をしたいか?
私たち親子と英語との接点を見つけること。

英語という言語の先で出会えるモノ(人や音楽など興味を持って夢中になれるもの)を求めていきたいなぁと思います。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 親子英語へ

2014年1月21日火曜日

2014年の育児計画〜その前に前年の振り返り

2014年の目標について、どうしようかな〜と考えてたら、一月も後半になってしまいました^^;

その前にまず2013年に立てた計画の振り返りをしたいと思います。


2013年の我が家の育児計画

●いっぱい遊ぶ
  いっぱい遊びました。家でも外でも。
  箱根や長野へ旅行にも行き充実した一年でした。

●いろいろな経験をさせる
  サッカーやピアノを始めました。
  今年はもう少しフットワークを軽く色々な所に行くなど計画したいな。

●楽しく学ぶ
   *英語
    CTPの自力読み:達成☆
    英文の書き写し:Cut-up sentencesを継続中。
    英語の語りかけ:これはやめました。

  *日本語
    絵本の読み聞かせ:絵本が大好きです。沢山読みました☆
    字を丁寧に書く:ひらがなを綺麗に書く練習を始めました。
     
  *囲碁
    一人で一局打てるようになりました☆

  *算数
    算数パズルやなぞぺーを解きました☆

●仁菜
  トイレトレーニング:おむつを卒業しました☆
  生活面の自立:着替えなどはまだ一人でできないので今年も継続です。

総括:まあまあ計画通りにどれもいったかなと思います^^



さて、2014年の目標設定にあたり、一年後に自分や子どもたちにどうなっていて欲しいかという理想の姿を思い浮かべてリストに書き出しました。
そして、その中から達成可能なものをピックアップして、具体的なゴールの設定と実行計画を立てます。

こんな風に書いてますけど、要は、

「こんな風になってて欲しいな〜。じゃあその為にできることはなんだろうな〜?」

ということです。

長くなるので2014年の目標と計画は次回に続きます〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 親子英語へ

2014年1月20日月曜日

練習相手と実戦経験を積む

私たち親子が通っている囲碁教室の生徒さんは子どもから大人まで様々です。

小学生以下の子どもは、幼稚園児3人+小学生の姉弟2人。
(たまに幼稚園未満の2人(一人は仁菜)が参加するときもあるよ☆)

そして、初段以上の高校生、大人の方が数名と先生方がいます。

秀人は幼稚園児の中では一番囲碁歴が長いので、小学二年生のS君と対局するように私も先生たちも促します。

この前は「S君に勝ったら、あとでアイス食べにいこうね♪」と行く前に約束したら、見事二勝したようです^^

でもなぁ。
私は見ていなかったからどんな碁だったかわからなかったけど、たぶん二回とも秀人が先番でコミ無しだったから勝てたんじゃないかなぁ・・・?

よしっ!今度は白石でS君に挑戦しよう!


私はというと、このごろは実戦経験が積みたくて最近入られた大人の方か小学生の女の子が空いているときは対局してます。

今までは先生とばかりだったんだけど、先生と打つと甘えてしまうというか・・・。

優しい先生が相手の場合、例えばココかこの辺かソコに打ちたいけどどれにしようかな?と考えて、結局一つに絞れなくて(優柔不断!)、先生に聞いてしまうのです。

「ココに打ったらどうなるかを考えればいい」と言われてもなぁ。
どんな風に続くのか、悲しいかな私にはさっぱりわかりませんよ〜。


それから、先生とずっとやってると模範的な綺麗な碁ばかりな気がして、もっと枠から外れた?、奇想天外な?、そういう自由な発想の人ともやってみたいな〜と思いました。

大人のIさんや小学生のYちゃんは、たまにびっくりするようなとんでもない所に置くので、すごくスリルがあってドキドキします^^
(まだ三人とも死活の読みができなくて生きるか死ぬかわからないからスリルがあるんですよ〜)

これが先生だったら「きちんと応えられるかな?」と試されているのがわかっているので顔色を伺いながら恐る恐る応じているのですが。。。


IさんやYちゃんと打つときは、なるべく先生の介入無しで真剣にやりたいな〜。

今のところ13路盤で私が白を持ち、置き石無しで勝利します(コミ無し)。

母もぼちぼち頑張ろうー!


***

囲碁をやりたくなったら囲碁カテゴリものぞいてみてね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

2014年1月16日木曜日

最近の息子のお気に入り遊び

息子は今、とてもはまっているものは・・・
双六(すごろく)とレゴです!

3歳頃かな?その頃、鈴木まもるさんの「せんろはつづく」絵本が好きで、実際に電車を見に行ったり家では踏切ごっこをして遊んだのを思い出して、たまたまこのすごろくを本屋で見つけたので買っちゃいました。

せんろはつづく すごろく ([バラエティ])
鈴木 まもる
金の星社
売り上げランキング: 237,161

畳の半分くらいある大きなすごろく盤で、線路がマスになっていてトンネルの前では必ず止まったり、新幹線でショートカットしたり、ゴール手前で戻されたり、ゴールにはターンテーブルがあったりと電車好きの秀人にはドンピシャだったようです。もちろん駒は電車です。(紙で作る駒とサイコロがついています)

サイコロを振って出た目の数だけ進み、「一回休み」や「もっと進める」という運試しがドキドキしてスリルがあってとても楽しいみたい。

家族で一緒にやったり、友達と遊んだり、とにかく今一番のお気に入りです。


そしてすごろくをやっていない時は、レゴをいじっています。

我が家にあるのはフリマで買ったこんな感じのレゴ。

レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618 (旧バージョン)
レゴ (2009-03-15)
売り上げランキング: 5,775

大きめのブロックで何やらいろいろと創作しています。






この頃、英語の話題がないですが一応洋書の読み聞かせは続けています。
特に何も変わったことがなくてブログのネタもなし・・・。

今は英語の他にピアノも囲碁も日本語も遊びも大事で、あれもこれも状態です^^;

何か一つに集中した方がいいのか、満遍なくやりたいときにやりたいものをやった方がいいのか悩むところですが、時間を有効に使ってちょっとづつ前に進みたいな〜。


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

2014年1月12日日曜日

エリックカールのコラージュと冬休みの宿題

秀人の通っている幼稚園では、長い休みの時には宿題(!)がでます。

今回の冬休みの宿題はというと・・・

*知育系のワーク
*冬休みの思い出の絵
*家族で創作する馬(午)の絵

ワークはこんな感じです。



年中児にはボリュームも多くて大変そうでしたが頑張って終えました。
私は保育園育ちなので、ひらがななんて小学生になってからで学びましたよ(^^;
いや〜、幼稚園ってすごいな〜と感心してしまいます。


ワークは本人に頑張ってもらうとして、家族でやらなければいけない馬の絵はどうしましょう。

どうせ作るなら、飾れるような作品にしましょう^^ということで、姉から昔もらったエリックカールのコラージュブックを引っぱりだしてコラージュ(貼り絵)に挑戦してみました。

You Can Make a Collage: A Very Simple How-To Book (Klutz)
Eric Carle
Klutz
売り上げランキング: 164,143

こちらは、コラージュの方法が書かれたノートとコラージュ用の72枚のtissue paperがセットになっています。
ティッシュかと思ってたらトレーシングペーパーのようなクッキングシートのような、割と丈夫な紙なんですね〜。
8色に色分けされたペーパーは一枚一枚全部違い、どれもとても美しいです!



切って貼ってこんなコラージュになりました!
背景はハサミで切らずに手でちぎって息子が自由にペタペタ貼ったよ。
完全に自己満足作品ができました。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

2014年1月9日木曜日

打ち始め囲碁教室

新年最初の囲碁教室に行きました。

秀人の打ち始めの相手は、2年生のSくん。
彼とは夏頃に対戦しましたが(こちらの記事)、今回はどうかな?二人とも成長してるかな?

一局目(黒番秀人)
黒はあそこをつながないと、取られちゃうよ!
秀人は真ん中の白石7個を狙っています。自分のピンチに気づくかな?

ハイ、黒石は取られてしまいましたね。
結果は黒の負けでした。
でも、左下の黒石が取られていなかったら黒の勝ちだったね。


二局目(黒番秀人)

今回も細かい石の取り合い(意地の張り合い?)でした。
二人とも広い陣地を作るということをしません。。。
半年経ってもあまり成長してない気がします・・・。
結果は黒の勝ちで一勝一敗で終わりました。

私はM先生にお相手をして頂き、「二段バネ」と「石塔しぼり」を教えてもらいました。
うーん、でも私にはまだちょっと難しいなぁ。



教室には毎回、ホワイトボードにI先生がモットーやメッセージを書いてくれます。
ぜひ心に留めておきたいので紹介します。



一、目標 初段をめざそう
一、囲碁を覚えて一つの自信を持とう
一、教えることは人のため、自分のため
一、本を自分の年齢以上読もう
一、自分を愛し隣人を愛そう
一、努力は自分を裏切らない

どの言葉も自分に投げかけられているかのように心に響きました。
I先生、ありがとうございます。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

2014年1月8日水曜日

12月の語数記録

今日から幼稚園が始まりました!冬休みはあっという間でしたね。

さて、12月は英語の取り組みは何をしてたかな?



●絵本
100冊マラソンの絵本とCTP絵本を主に読み聞かせをしていました。
読み聞かせ語数は10,201語で、累計143,603語となりました。

仁菜がCTPやBrand New Readersをとても好きで、一緒に声に出して読んだり、お気に入りの絵本だと一冊一人で音読するようになりました。

今一番好きなのはCTPの「Who Took the Cookies from the Cookie Jar?」です。
この質問の台詞と「Who me?」「Yes you!」「Not me!」「Then who?」の掛け合いを3人で順番にやるのが楽しいようです^^
Who Took The Cookies From The Cookie Jar (Math Learn to Read)

100冊マラソンはこの10冊この10冊を読みました。
こちらの3冊がおすすめです。

Far Far Away No, David! (Caldecott Honor Book) All by Myself!

「Far Far Away!」は家出しようとする子豚くんが家出の準備をママとしてて、荷物が多くなってしまいやっぱりおうちが一番!というお話。ほのぼのしてて好きです。

「No, David!」は怒られてばかりの絵本です^^子どもたちも大好きでとにかく面白いです。

「All by Myself!」は身の回りのことを何でも一人で行う話で幼稚園児にはぴったりでした。



そういえば、クリスマスプレゼントに「おはなしえいごリアン」を買いました。

おはなしえいごリアン [DVD]
NHKエンタープライズ (2003-10-03)
売り上げランキング: 103,670

3つのお話とそのミニ絵本が付いているDVDなのですが、そのお話というのが
・マッチ売りの少女
・くもの糸
・ヤマタノオロチ
という3話で今までのとは若干テイストが違いました。

「くもの糸」も「ヤマタノオロチ」も内容が幼児さんにはちょっと難しい〜。
そして、地獄の絵など出てきて絵が恐ろしいです・・・。

秀人はそういうのは怖がらずにずーっと観ていたけど、仁菜の方がちょっと引いてました^^;

でも合間に歌やユージたちの楽しい劇があったりするので、まぁ良いと思います。


それからクリスマスは、近所の英語教室のクリスマスパーティーに参加してきました。
歌ったり、センターピースというテーブルに置く飾りを作ったり、ケーキを食べたり、サンタさんからプレゼントをもらったりと盛り沢山のイベントで楽しんできました。


息子はこういったイベントにはノリノリで、一番前に座るくらい積極的に参加して楽しんでくれるからありがたいな〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 親子英語へ

2014年1月5日日曜日

ゆっくり着実に☆おうちピアノ6ヶ月目の様子

実は先月の話ですがピアノの記事を90%くらい書いたのに、間違えて保存せずにウィンドウを閉じてしまって書き直しに・・・(._.)
それで暫く更新する気を失っていました。。。
でも、年も明けたし気を取り直してまた書きました!



6月から始めたなんちゃってピアノ教室のレッスンは徐々に軌道に乗ってきました。

ふざけたり調子に乗ったり話を聞いていなかったりすることもありますが(主に息子)、どのお子さんもピアノに親しみ、練習する習慣がついてきたように思います。

手や指の形が丸く良くなってきたり、
単音や和音の音が聞き取れるようになってきたり、
新しい曲を一人で譜読みから自主的に練習したり、
子どもたちの一つ一つの小さな成長に、こどもってすごいな〜と感動してしまいます。


さて、うちの秀人君も英語同様にピアノもマイペースにやってま〜す。

今は「ぴあのどりーむ1」が終わって「ピアノひけるよ!1」があと1曲で終了です。

ぴあのどりーむ 1 はじめてピアノをならうこのために しってるきょくでどんどんひける ピアノひけるよ!ジュニア(1)

「ぴあのどりーむ」にはファンタジックで可愛らしいイラストが載っているのですが、これがとても曲の感じと合っているんです。弾く時には曲調やイメージを大事にして弾いてほしいので、本当に素敵な楽譜だなと思いました。目からも耳からも豊かな感性が磨けそうです^^

「ピアノひけるよ!」の方は誰でも知っている歌や童謡が多く載っているから取り組みやすいです。知っている曲を弾けるようになると嬉しいもんね^^

今後も「ぴあのどりーむ」を中心に進めて行く予定です。(6巻まであるんですね)

ぴあのどりーむ 2 ぴあのどりーむ 3 初級ピアノテキスト ぴあのどりーむ 4 ぴあのドリーム 5 ぴあのどりーむ 6

それと同時に「オルガン・ピアノの本」も並行していけたらいいなぁ。
全部やる必要はないけれど、「ぴあのどりーむ」だけでは物足りないと感じたら是非やってみたいね。
みんなのオルガンピアノの本(2) みんなのオルガンピアノの本(3) みんなのオルガンピアノの本 4

さらにこれらが終わって、もしも息子にやる気があるならば、次はブルグミュラーとツェルニーなのかな。

ぴあのどりーむ ブルクミュラー 25の練習曲 ぴあのどりーむ チェルニー 70の練習曲(チェルニー30番練習曲の前に)

母としてはそこまで期待はしていないので、楽しくマイペースに続けていってくれればいいな。



先日、私が昔弾いた楽譜が出てきたので懐かしくなって練習してみました。
バッハのメヌエットという曲で、短くてシンプルながらもすごく心に残る曲です。
小学生の低学年ぐらいだった当時、メヌエットを弾いて音楽ってこういうものなんだー!と初めてわかったんじゃないかと思います。

私の持っているのは左の女の子の絵の「こどものバッハ」です。
今は右の楽譜が新しくでているようですね。
こどものバッハ 新版 こどものバッハ

メヌエット以外の曲もいろいろと弾いてみると、子どもの頃には気づかなかったけれどバッハって凄い!と思いました。

なんだろう、どの曲もどこかで聞いたことがあるような?
モーツァルトっぽい曲もあるしドラクエの音楽にも雰囲気が似てる・・・。

ん? というか、モーツァルトもドラクエもバッハの音楽からきてるのかな〜なんてことを考えながら弾いてると、あらら、秀人もメヌエットを右手だけ練習しだしました。

それを見て、なんとお父さんまでもメヌエットなら弾けるかも?と練習するではありませんか^^

バッハのメヌエットってみんなが弾きたくなる名曲なんですね。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ