2014年2月28日金曜日

CTPから発展☆家庭でできる3R

CTPを題材にして知識と理解を深める学習、

今回は ”Reduce, Reuse, Recycle” の絵本がテーマです。

Reduce, Reuse, Recycle (Emergent Reader Science; Level 1)
Rozanne Lanczak Williams
Creative Teaching Pr
売り上げランキング: 240,750

この絵本は、"Reduce, Reuse, Recycle. It's easy to do〜♪"と歌いながら、
エコについて、地球にやさしいことについて学べる絵本です。


絵を見てなんとなく内容を理解してそうですが、でも本当にわかっているのかな?


そこで、3つのキーワード、
Reduce(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(再資源化)について
我が家で行っていることを実際に息子に見せて、説明して、
これは3Rのうちのどれに当てはまるかを一緒に確認しました。

でもその前に・・・。

3Rって具体的にどういう取り組みのことなのか、
勉強も兼ねてこちらの絵本を読んでヒントをもらいました。

ちきゅうのためにできる10のこと
メラニー ウォルシュ
チャイルド本社
売り上げランキング: 430,113

わたしのやさしいいちにち (ちきゅうのためにできる10のこと)
メラニー ウォルシュ
チャイルド本社
売り上げランキング: 485,125

こちらの絵本には
・使っていない電気を消す
・水を出しっぱなしにしない
・ゴミを分別してリサイクルに出す
・部屋が寒いときは暖房をつける前に厚着をする
などのことが書かれていました。


なるほど〜。言われてみれば、そういうことだよね!


では、我が家で行っている3Rはどんなこと?

*カン、ビン、ペットボトルを分別して出す
*ミックスペーパー、プラスチックを分別して出す
*牛乳パックは洗って切り開いて回収ボックスに出す
*食器洗いは70%くらいの水量で洗う
*使っていない部屋の電気を消す
*私の古着をバッグや子供服にリメイクする
*古くなったタオルや布おむつを雑巾として使う
*暖房をつけずにマフラーを巻いたり厚着をする
*小さくなったクレヨンを溶かして固めて再利用する
*小さくなった子供服を人に譲る
*ご飯を残さず食べる
*シャンプー、ハンドソープ、洗剤等は詰め替えて使う
*お風呂のお湯を洗濯に使う

子どもたちと一緒にペットボトルを小さく潰したり、
洗って乾かした牛乳パックを開いたりしながら、
「これは、Reduce?Reuse?それともRecycle?」とクイズを出して一緒に考えました。



私の亡くなったおばあちゃんが本当に物を大事にする人で、
ちらし、包装紙、紙袋、ひも、古着、なんでも捨てずにとっておいて
「何かに使えないかしら?」といつも考えている素晴らしくエコな人でした。

物を大事にする、失くさないように片付ける、物の扱い方を教える、
そういった当たり前のことを子どもたちに伝えることって、
実はとっても重要なことなんじゃないかなと思いました。

知識だけじゃなく、本当の意味で理解して実行する人を育てていきたいです。


もったいないばあさん (講談社の創作絵本)

そういえば、こちらの絵本も読んだことがあります。
この本を読むと「もったいない」が口癖になるかも〜^^

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ


2014年2月24日月曜日

子どもたちが好きな洋書絵本

洋書の読み聞かせは、私が選んだ絵本を読むときと
子どもたちが選んだ絵本を楽しむときとあります。

私が選ぶ絵本は、
*100冊マラソンの絵本
*CTP絵本
*図書館で借りてきた洋書絵本
このどれか数冊を出して「じゃ、絵本読もうか〜」とお布団の上で読んでいます。


これに対して、子どもたちが選んで二人で眺めている絵本は、
簡単で、楽しくて、ゲーム性がある絵本が多いです。

今日は、秀人と仁菜の最近のお気に入りの絵本を紹介しますね^^

一番のお気に入りは、Nick Sharrattさんの絵本。
どれも可愛くてしかけが本当に楽しい!
You Choose! Once Upon a Time A Cheese and Tomato Spider Novelty Picture Book

YOU CHOOSEはイラストを見ながら自分の好きな物を選ぶ絵本。
「どこへ行きたい?」「どんな家に住みたい?」「大きくなったら何になる?」と妄想の世界が広がって会話が弾みます(残念ながら全部日本語!)。

我が家はオンラインレッスンは受けていませんが、レッスンの教材に使えそうだな〜といつも思います。




Nick Sharrattさんの絵本は遊び心が満載で私も好きなのでもう少し揃えたいな〜。
"JUST IMAGINE"か"Pants"を検討中です。
The Big Book of Crazy Mix-ups Shark in the Park Pants (Book & CD) Just Imagine


次はトーマスの絵本。
トーマスのWonderful Word Bookはトーマス好きにはおすすめです〜。
テーマ毎にイラストと単語が書いてありちょっとした絵辞典としても楽しめます。
Thomas' Wonderful Word Book




最後に、モンスターのちょっと怖い(?)絵本。
GO AWAY, BIG GREEN MONSTER! は若干、シュールです。

でも、子どもたちはこの本が大好き!
簡単なので秀人が仁菜に読み聞かせしてくれます。
Go Away, Big Green Monster!



我が家は英語絵本のお話を理解して楽しむという感じではなく、
絵を見て「見て、これ〜」とキャッキャと楽しんでいる感じです。

英語よりも国語を大事にしている教育方針もあって、子どもたちが英語に興味を持つ日を私自身がのんびりと待つようになりました。

「信じて待つ」のも楽しいかな〜、楽しみながら待ちたいな、と思うように^^

今後も細く長く英語に触れていきたいと思います。

***

いつも1クリックありがとうございます。コメントも大歓迎です!
お気に入りに加えて頂いた方やいつも読んでくださっている方に、少しでも楽しく役立つ情報をお届けできればと思っています。一つの記事に時間をかけて更新するタイプなので、頻度はそんなに多くありませんが読んでいただけると嬉しいです。
ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ

2014年2月18日火曜日

CTPから発展☆一生の図鑑

この前から我が家で取り組み始めた、CTPを題材にして知識と理解を深める学習。

今回は”See How It Grows”の絵本がテーマです。

See How It Grows (Emergent Reader Science; Level 1)
Kimberlee Graves
Creative Teaching Pr
売り上げランキング: 169,999

この絵本では生き物の成長する様子をイラストで紹介されています。

出てくる生き物は、木、花、蝶、クモ、鳥、カエル、人。

この絵本では
・個々の生物は成長して形が変わること
・生物にはライフサイクルがあること
・ライフサイクルは生物によって様々であること
ということが学べます。

子どもたちに読んであげると、「これが最初で、次にこうなって、最後はこれ!」と
カエルのページなら卵、オタマジャクシ、カエルと順番に指差していきます。


この絵本、とても良いとは思うのですが一つだけ不満があります。

それは、写真でないところ。

クモのライフサイクルのイラストがどうもイマイチで、逆に、
クモの卵ってどんなもの?
クモの子ってどういう感じ?

と非常に強い関心を私が抱いてしまいました。

そこで・・・

こんな図鑑を見つけました!

一生の図鑑 (ニューワイド学研の図鑑i(アイ))

学研マーケティング (2011-06-21)
売り上げランキング: 163,355

昆虫22種類、動物24種類、鳥13種類、魚・水の生き物14種類、植物15種類もの生物の一生を写真で見ることができます。

セミの羽化の様子、蝶のさなぎになる様子、動物の誕生の瞬間、などなど
貴重な写真がいっぱいでどれもとても面白いです^^

この図鑑の素晴らしいところは、
*生き物の寿命
*成長段階毎の長さ(卵は一週間、幼虫は20日など)
を比較できるところです。

3ヶ月の寿命の生物もいれば、100年以上の寿命の生物もいるんですね。

それに、ずーっと幼虫で過ごし、成虫になってすぐに尽きる昆虫もいます。

生物の生き方は本当に個々それぞれなんだということが実感できる図鑑でした。


”See How It Grows”を読むときは、この「一生の図鑑」をぜひ隣において、一緒に眺めながら読むとより理解が深まると思います〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ

2014年2月15日土曜日

なぞらない!ひらがな練習☆その効果は・・・

息子の通っている幼稚園ではひらがなを書く練習をしていますが、息子が書く字はなんか、変。

形はあってるけど、文字が踊っているというか、バランスが悪いし・・・。

ま、5歳児の書く字ってこんなもんですよね。

でもせっかく字を覚えて書けるんだったら、もっと丁寧に美しい字を目指して欲しいものです。(って言ってるけど私はそんなに上手じゃありません〜(^^;))


そもそもうちの息子、何事にも丁寧さが欠けている。。。

ワークをやってもスピード重視。
パジャマをたたむのも、やっつけのように丸めて棚に押し込む。

うーん、これでは良くないなぁ。

速くても雑な仕事をする人になってしまいます・・・。


特に字というものは相手に伝えるためのものなんだから、綺麗に丁寧に心を込めて書いて欲しい!

字も、人への思いやりの一つと言えますよね^^


そこで、ひらがなを綺麗に書く取り組みを昨年11月から始めました。

始めはなぞり書きのひらがなプリントを何枚かやらせてみたけど・・・、
速く終わらせようと雑になぞるだけ。

息子の様子を観察して思った事は、なぞるだけだと頭を全然使わない!ということ。

大事なことは、よく見てその通りに書くことだったんです。


そこで次に、「なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳」をお手本にして、なぞらずに見て書くことをやらせてみました。

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳
桂 聖 永田 紗戀
実務教育出版
売り上げランキング: 181

このひらがな練習帳、書道家の永田 紗戀さんがお手本の字を書いていて、字と一緒に上手に書くポイントがイラストで説明されています。そのイラストがちょっとしたストーリーになっているので楽しく学べます。

また、このひらがな練習帳はあいうえお順ではなく画数が少なく簡単な字から始まっているところが良いです。

◆ひらがな練習の具体的な方法
我が家では8マスのこくごのノートを使用しました。
ノートの一行目にひらがなのお手本を一つ書いておきます。
その下に7つ同じ字を書いて練習します。
一日一文字(一行7文字)が日課です。


一日一文字ずつ練習して46文字終わるのは一ヶ月半後ですね^^

年末から始めてこの前、一通り全部書き終わりました。

11月に書いた字と比べると、その効果が見えると思います!

11月に書いたひらがな表

2月に書いたひらがな表

どうですか?
11月に書いたものと比べると字の細部をよく見て書いているように思えます^^

お手本を見て書くことを日課にしたら、一文字書くのにとても集中して書くようになりました。(まぁ、私が「ちゃんとよーく見て書くんだよ。」と隣で言うからなのですが。)

また、ひらがなは「とめ、はね、はらい」が大事であること、ただのまっすぐの線はあまりなくてちょっと反っていたりカーブしてたりすること、など細かいところがわかってきたようです。

ひらがなってカタカナやアルファベットと違って本当に難しいな〜。
これこそ練習しないと美文字なんて習得できないなと思いました。

今はひらがな練習帳の二巡目をやっています。

息子も「あ、今日のひらがなやる!」と進んで練習するようになりました。

このひらがなの練習のお陰で、ちょっとだけ息子に集中力と観察力がアップした気がします。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2014年2月11日火曜日

歌が大好き☆2歳娘と歌ううたえほん

我が家の娘、仁菜は歌が大好きです。

2歳、歌を知って歌いたい敏感期です。

自転車に乗って移動するときも、一人で大きな声で陽気に歌っています!


そういえば秀人が二歳の頃も毎日のように「うたえほん」を一緒に歌っていたな〜。

妊娠中や出産後はなかなか外へ連れて行ってあげられなかったので、よく「うたえほん」を歌ってあげました。ソファーに座って(産後は赤ちゃんの仁菜も一緒に)体をくっつけてスキンシップ代わりでした^^

我が家で愛用の「うたえほん」は26曲、「うたえほんⅡ」は28曲の童謡がのっています。
絵がとっても可愛いし楽譜もかかれているので、知らない曲でも歌えるようになりますよ〜。

うたえほん うたえほん (2)

秀人のときは、「次の歌も!もっとうたって!」と一度本を開いたら終わることができなくて、二冊全曲(54曲!?)歌い通ししたことも何度かありました。

これだけ歌い込めば、買った甲斐があったなぁ。(しみじみ)


「うたえほん」にのってない童謡で、ふとこの歌の歌詞ってよく知らないな〜と思って図書館でこんな絵本を借りてきました。

これこれ。
知ってるけどちゃんと歌えない^^;
おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん) ねこふんじゃった (せなけいこのえ・ほ・ん)

早速、兄と妹の「おばけなんてな〜いさ♪」の合唱が始まりました。

あと、最近お気に入りのさいとうしのぶさんの絵本でも見つけちゃった〜。

あぶくたった―わらべうたえほん おべんとうばこのうた (わらべうたえほん) わらべうたであそびましょ!

「あぶくたった」は何を煮てるのかな〜とちょっと気になっていたのでスッキリしました。小豆を煮ておしるこを作ってたんですね。

あ〜、おしるこ食べたくなってきたな〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2014年2月6日木曜日

CTPで野菜と果物のお勉強

CTPをただ読むだけでなく、そこから発展させて知識と理解を深めようと考えいている今日この頃。

そこで今回は「We Can Eat the Plants」をヒントに野菜や果物を植物の部位(根、茎、葉、花、実、種)に分類するということをやってみました。

「We Can Eat the Plants」ではこんな感じの絵と文章が書いてあります。


女の子の絵を縁取るように"roots"の野菜が描いてあります(ニンジンやカブなど)。
これを見て、読みながら"roots"という言葉が根(根野菜)だと推測できますね。

だけどうちの息子、どうやら文章しか目に入っていなくて、rootsやstemsが何の事かいまいちピンときていないみたいです。

読めるけどあんまりわかっていない様子・・・。

う〜ん、ただ読んでいくだけではダメなんですね。


そこで、くもんの「くだものやさいカード」を使って野菜や植物の分類を息子と一緒にやってみることにしました。

くだものやさいカード 第2版―0歳から (くもんのせいかつ図鑑カード)
飯塚宗夫
くもん出版
売り上げランキング: 4,275




左から「roots」「stems」「leaves」「flowers」「fruits」「seeds」と並んでいます。

タケノコやレンコン、タマネギなど難しいものは私の愛用のこちらの本で一緒に調べました。

もっとからだにおいしい野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)
白鳥 早奈英
高橋書店
売り上げランキング: 3,455

タマネギは「leaves」に分類されると思うけど、なぜか野菜の便利帳には「根」のところにあったから「roots」にしちゃった(^^;

ま、そんなに正確じゃなくても、調べる方法がわかっていて根拠が言えるなら(今回は野菜の便利帳に基づいて)十分でしょう!

分類した後にはお片づけをしながら「What's this?」とカードに描かれた野菜や果物の名前を確認しました。
ゴボウやレンコンは洋書絵本で見た事ないから当然知りませんでした!
「野菜の便利帳」に英語名もちゃんと載っていましたよ〜。

「This is an onion.」(息子)
「They are cherries.」(息子)
単数と複数の言い方は一応わかっているみたいです。
(ということが確認できてよかった^^)


これでなんとなく、野菜や果物は根や葉や実といったものなんだってことを子どもたちはわかってくれたかな?

より実感するために野菜の収穫や果物狩りを沢山体験させてあげたいな^^

野菜の便利帳、図鑑より実用的でおすすめです!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 親子英語へ

2014年2月5日水曜日

1月の読み聞かせ記録

1月は、和書絵本を沢山借りてきて、しかも100冊マラソンの絵本もあり、読みたい絵本が沢山あって追いつかない感じでした。

洋書の方は100冊マラソンの絵本とCTPレベル1のMath12冊を読み聞かせして、
1月の読み聞かせ語数は1万1996語。
累計語数は15万語となりました。

最近は月に1万語というペースで安定してきた〜。
和書と洋書

◆英語本100冊マラソン
こちらこちらの10冊です。

読みやすくて楽しい絵本ばかりでした。
A Cat and a Dog (Cheshire Studio Book) My Crayons Talk My Book Box Shoes (Reading Rainbow Books) Messy Bessie: Where's my Homework Every Friday


私のおすすめはこちらです。

Little House, Little Town
Little House, Little Town
posted with amazlet at 14.02.04
Scott Beck
Harry N. Abrams
売り上げランキング: 386,566

小さな町での何気ない普通の日常が描かれています。
外国ではこんな町でこんな風に暮らしているのか〜と想像したらなんだかワクワクした気分になりました。


それからこの絵本も共感できるというか、我が家の娘のようなお話でした。

Llama Llama Red Pajama
Llama Llama Red Pajama
posted with amazlet at 14.02.04
Anna Dewdney
Viking Juvenile
売り上げランキング: 23,498

ラマの子どもが一人でベッドで寝付けなくて、お母さんを呼ぶけれど「ちょっと待ってね〜」とママは家事を片付けているところ。子どもはだんだん心細くなって、最後は泣き叫ぶシーンは本当に仁菜にそっくり!

仁菜は、朝起きたときに隣にママがいないとわんわん泣いて探しにくるんです。


そしてもう一冊。
こういう隠れているものを探す絵本、子どもたちは大好き!

Hide and Snake
Hide and Snake
posted with amazlet at 14.02.04
Keith Baker
HMH Books for Young Readers
売り上げランキング: 9,027

ヘビさんがリボンとかロープとかそういうものに紛れて隠れているのを探すお話です。
五味太郎さんの絵本に雰囲気がとても似てました。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん) かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)


英語学習としては語数も少なく(57語)インプットの効果は薄いけれど、
私はこういう絵本を大事に読みたい。

「より効率的に、網羅的に、即効性を求めて、とにかくインプット!」といった方法や考え方は真の成功にならない、というのを今読書中の「7つの習慣」の冒頭を読んで感じました。

囲碁を始めたときも、手っ取り早く上達する方法はないかなー?なんて考えちゃったけど、「近道なんてない」と先生にハッキリ言われて考えを改めましたもの(^^;


我が家はマイペースに、「心」や「感性」を育てる本との出会いを大事にして続けていきたいと思います。
知識(算数、地理、科学など)は主に和書や日本語の情報から得るようにして、
語彙や文法はそれが必要と感じたときに学び始めればいい!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 親子英語へ