2014年3月30日日曜日

時計の見方がわかるプリント教材♪

前々から時計のよみ方をちょいちょい教えていたにもかかわらず、
なかなかアナログ時計の時刻がわからなかった息子。

どうやらこの冬に幼稚園で少し教わってきたらしいです。

短針を見て、何時というのはまぁまぁわかるのに
長針の指すところが何分なのかはイマイチわからなかった様子。

12のときはちょうど0分。
6のときは30分。

そこだけはキリが良くて覚えてるけど他の数字がわからない。。。

確かに、3と書いてあるのに15と読む感覚って始めは難しいかもしれないね。


そこで、いいプリントを見つけました。
ぷりんときっずさんの時計練習ボードです。



これを見ながら
*短い針は内側の1〜12までの数字を読んでね。
*長い針は外側の0〜59までの数字を読んでね。
*短い針は指してるところと同じ色の数字を読んでね。
と説明しました。

その後に、時計のよみ方プリントをやらせてみると
「ぼく、とけいが読めるようになってきた!」と楽しそうにスイスイ解いてました。

よかった^^
時刻がわかるようになって、また一つ自信がつき自立したね☆


時計を読むための取り組みは今までも何度かしていたのですが、
教え方、教材、タイミングがよくなかったのかうまくいきませんでした。

今回は時期と教材が良かったと思います!
長針を読むための数字が振ってあり、短針が読む数字を色で教えるというところが本当によく工夫されていて素晴らしいプリントでした。


最近はよくぷりんときっずさんのプリントを空いている時間にやらせています。
本当に「ちょっと気が利く学習プリント」なのでおすすめです。


でも、10:05のことを「10じ5ぷん」と言ってしまう息子でした(^^;

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2014年3月29日土曜日

年度末の囲碁認定大会

三月後半はイベントが盛り沢山でした。

幼稚園の発表会にピアノの発表会(内輪のですが)、そして囲碁教室の認定大会!

今日の認定大会でようやく大きなイベントが終了です☆


今回の認定大会は一年間頑張った証としての実力発表会のような趣旨でした。

13路クラスは幼稚園児+小学生+大人(私とおばあちゃん)の合計6名で総当たり戦をしました。

対局表を見ると、私が17級、秀人は21級ということになっていた〜^^;
(そんな実力あるのかなぁ?)

結果は・・・

秀人、1勝3敗。
私、4勝、でした。

級差によるハンデはもちろんありました。
私と秀人の対局は、4級差だから3子置きで24目の逆コミでやったよ。

子どもたちは、15分くらいでサクッと一局打ってしまうけど、私の場合はじっくり考えたくて長くて一時間弱かかってしまったー・・・。

ちょっと長過ぎるよね。。。優柔不断ですみません。


お昼休みのときに、先生に19路でも打たせてもらえないか聞いてみたところ
19路クラスは1級〜段位者しかいないとのこと。

それじゃあ9子置きで誰かと打たせてくださいとお願いして、
午後は高校生の男の子が相手になってくれました。

よくわからないうちに、いつの間にか黒石が囲まれて死んでしまった・・・。
中盤にさしかかり、もう考えても打つ手がわからなくなり時間切れで先生と交代してもらいました。(またもや私が長考するから)
先生に解説してもらいながら最後まで打って終局。
勝負にならなかったけど、でも楽しかった^^

ちらっと横で見ていた夫から「長考した割には、『え、そこ?』ってところに打つね。」と終わってから言われたよ。
うーむ。だって考えてもわからないんだもん。

その後、19路で途中まで打ってくれた高校生の彼と五目並べで再戦!
二人とも真剣そのもので、最後まで勝負がつきませんでした〜。
でも初段に昇格したその彼となんとなく打ち解けたので楽しかったです^^


最後に認定状を受け取って認定大会終了でした。

私は7級、秀人は12級の認定状をもらっちゃいました。
え、そんなに昇級していいの!?明らかに飛び過ぎじゃないですか?とI先生に言ったら
「今年の努力目標だから」と言われました。(そういうのもアリなの?)

それじゃあ12月31日までに頑張って7級の実力をつけるぞ〜!
秀人の12級は難しそうだなぁ。。。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

2014年3月20日木曜日

初めての曲作り☆ピアノ指導で思うこと

今週は卒園・卒業シーズンですね!

年中の息子は卒園式でお兄さんお姉さんに贈るための言葉と合奏を家で練習しています。

「蛍の光」を片手だけピアノで弾いてたり。

幼稚園でみんなでピアニカを吹いて練習してるんだな〜と少し感心しました。


そんな息子の秀人、最近は真面目にピアノを練習するかわりに、
階段の昇り降りみたいなこと(ドレミファソファミレド、レミファソラソファミレ)や、
めちゃくちゃな不協和音を面白がって弾いたり、
ピアノで不真面目に(?)遊んでいます。

うちのピアノは電子ピアノで音が色々変えられるのですが、
ハープシコードの音色で何か適当に弾いてたら突然閃いたらしく、
「けん、けん、ぱ。けん、けん、ぱ・・・」と歌って曲を作っていました。

面白かったので「続きは〜?」と催促して、16小節の曲が出来ました!


「ああ、こうじゃない。うーんと、こっちにしよう」とちゃんと自分でメロディーを考えていましたよ。

今回は急いで私が譜面を書いたけど、そのうち自分で書けるようになるといいなぁ。


ところで、
ピアノって楽譜通りに弾けるように練習するものだと思うのですが、
ひらがなの練習に近いものを感じる時があります。

正しく上手にできるために反復練習を続けていく・・・。

なんだかそれもなぁという思いがあって、
上手に弾けなくても想像力とか表現力とか、その子が持つ感性を大事にして
引き出せたらいいなぁ〜と考えています。


はて、どうやって???


手探り状態なので、とりあえず図書館で本を借りて読みました。
楽しい街のピアノ教室―おかあさんと教師と子供の生き生き音楽体験


この本の中で、耳と指と声の能力の伸び方のグラフがありました。
だいたい聴覚は2歳頃から大きく発達して、
指の運動能力は5歳前後から徐々に発達していくようです。

ということは、幼児期は音を聞いたり、歌ったり、体を動かしたりして
「音感」を養うことが大事なんですね。



将来的にピアノをどこまで学ばせるか悩みどころですが、
自分の気持ちや伝えたいことを、音楽で表現している人を見ると本当に憧れます♪
かっこいいな〜。

そういえば、表現する方法って音楽だけじゃないですね。
言葉や絵、囲碁だって立派な自己表現なんです☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2014年3月14日金曜日

今月は囲碁メイン☆初のコウ争い

菜の花や河津桜が咲き始め、だんだんと春らしくなってきましたね。

さて、春休み期間に、いつも通っている囲碁教室で級認定大会が催されます。

それに向けて普段は家でほとんど打たない息子にはっぱをかけたら、
息子の方から「囲碁やろ〜」と誘ってくれました^^

なんと、今月は12回も家で打ってます。

週末はお父さんと。平日は私と(たまに仁菜とも?)。

いつも13路で3〜4子置きで私と息子はやっています。


秀人(黒)が勝ったときの様子

たまに謎なところに(自分の陣地とか)置くときもあるけど、
「入れてください」と「入っちゃダメよ」は覚えてきたかも?

でも本当につい最近までの停滞していた頃と比べて、囲碁らしくなってきました。



土曜日の囲碁教室に行ったとき、秀人には空いている先生とやっててもらって、
私はN先生に19路9子置きで2局打ってもらいました。

1局目は一部の黒石が生きられなくなり結果私の負け。

2局目は序盤にちょっと教えてもらっちゃったけど、
初めて一人でコウ争いをして見事勝ちました〜!



もちろん先生が手加減してくれているけど、
自力で初勝利という気分を味わえました♪

今回、N先生から教えて頂いたことはこちら。
*9子置きの場合は黒が生きれば勝てる
*白が無理な手を打ってきたら黒が有利な状況である
*攻めるときはケイマ、逃げるときは一間飛び

19路にも慣れてきて、モチベーションもあがってきました〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

2014年3月12日水曜日

宇宙に興味を持った絵本☆

前回の続きですが、息子が一番気に入って何度も読んだ本はこの星の絵本です。

Stars! Stars! Stars!
Stars! Stars! Stars!
posted with amazlet at 14.03.11
Bob Barner
Chronicle Books
売り上げランキング: 250,013

夜空には星座が見えること、
太陽の周りに惑星があること、
ミルキーウェイやほうき星のお話も
詩のような文章で簡単に書かれていて読みやすい本でした。

惑星に興味を持った秀人はSun、Mercury、Venus・・・とPlutoまで覚えました。

このような順番が決まっている名詞が好きで、
曜日や月の名前などはすぐに覚えちゃうんですよね。


宇宙に興味を持ち始めた〜♪と内心嬉しい母は、
すぐに宇宙関連の絵本を借りてきました。

ちきゅう 宇宙探検えほん: 小学館の図鑑NEOの科学絵本 (小学館の図鑑NEOシリーズ) うちゅう せいざ (フレーベル館の図鑑ナチュラ )
もしも宇宙でくらしたら (知ることって、たのしい!)  じゅうりょくって なぞだ! (みつけようかがく)

地球は自転していること。
地球は太陽の周りを一年で一周すること。
地軸が傾いているから四季があること。

そういう宇宙の基礎知識を「ちきゅう」という絵本で学んだ後、
今は「宇宙探検えほん」と「うちゅうせいざ」という図鑑を眺めています。

すると、
「今、チリは昼かな?」
「金星はすっごく熱いんだよ!」
「地球には重力があるんだよね〜。」
と本当に楽しそうに話しています。


こちらの絵本は現在図書館に予約中↓
このシリーズはちょっと欲しいな〜。
はじめてのうちゅうえほんはじめてのうちゅうえほん
てづか あけみ 的川 泰宣

はじめての ほしぞらえほん (はじめてのシリーズ) はじめての てんきえほん はじめてのせかいちずえほん はじめてのにほんちずえほん
by G-Tools


それから、ふうみんさんにお借りしているこちらの本を見る目が変わりました。
図鑑と照らし合わせて読み聞かせてしています!
(ふうみんさん、ありがとうございます。)

Time For Kids: Planets! (Time for Kids Science Scoops)
Editors of TIME For Kids
HarperCollins
売り上げランキング: 12,632
金星のページにある、星がすごく暑そうに汗をかいている絵に
ものすごく食いついています(^^;


ちなみに、私の宇宙の知識はこの本からです。
昔の人の宇宙観とか宇宙の誕生などをわかりやすく説明されていて、
気軽に読めるこういう本が好きなんですよね〜。

眠れなくなる宇宙のはなし (宝島SUGOI文庫)
佐藤 勝彦
宝島社 (2012-12-06)
売り上げランキング: 25,746



宇宙って壮大で果てしなくてロマンを感じますよね。

そして、沢山の科学者たちが今も宇宙誕生の謎に挑戦し、
探査機を開発したり、生命体のいる星を探したり、
現在進行形なのがまた面白い!

もっともっと詳しいことやその先にあるものを知りたくなりますね☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ

2014年3月10日月曜日

英語本100冊マラソン完走☆

英語本100冊マラソンに参加すると、英語本.comで無料で音声を公開している英語本のセットを無料でお借りして読むことができます。

本当にこの有り難い企画に参加できてよかったと思います。

*絵本の音声を利用するには英語本.comの登録が必要です。
*100冊マラソンの詳細なルールはmixiのコミュニティで確認できます。

始める前は、
「果たして100冊も読めるだろうか?」
「難しい文章だったらどうしよう(読めるか不安)・・・。」
「子どもが興味を持つかなぁ?」
と心配していましたが、読みやすい絵本ばかりでしたし
絵本を楽しめる年齢で参加したので大丈夫でした。

何と言っても、どの絵本も絵が素敵!

自分が選ばないような絵本があったりして
とても新鮮で毎回絵本が届く日はワクワクしてました。

今までの100冊マラソンの記事をまとめました。


さて、最後の絵本セットはこちらの10冊。

私が好きなのは「The Gift of Nothing」でした。

何でも持っているお友達に何をあげたらいいかな?
考えた答えは、Nothingをあげよう!
キュンとする可愛いお話です〜。

The Gift of Nothing (Christmas)


子どもたちは「There's a Nightmare In My Closet」が気に入ったようです。
電気を消すと出てくるナイトメアと最後は仲良くベッドで寝ちゃいます。

「Titch」は下の子向けの絵本ですね。とても読みやすかったです。

There's a Nightmare in My Closet (There's a.) Titch

2月は大雪が降ったのでこの絵本が大活躍!
雪だるまは夜の間何をしているかというと・・・公園で野球して遊んでる!?
「The Snowy Day」は雪の日のお散歩や遊ぶ様子が具体的で面白かったです。

Snowmen at Night The Snowy Day (Picture Puffins)


でも一番秀人が気に入った絵本は・・・。
長くなるので続きます!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ

2014年3月4日火曜日

囲碁教室☆19路9子置きで3局

毎週土曜日の午前中は囲碁教室の日。

今度の春休みに、一年間の成長の証として認定大会が開かれ認定証がもらえます。

今回は私も申し込み、子どもたちと一緒に対局します♪

息子、昇級できるといいなぁ。

秀人は13路。私は19路で頑張ります。



さて、今日は私の囲碁の様子を書きます。

全然家で囲碁を打ってないし、もちろん上達もしていないので、
せめて囲碁教室では積極的に対局しようと意気込む私。

よし、今日は先生に19路盤9子置きでお願いしよう!

先生方は「いくつ置いてもいいですよ^^」といつも余裕でおっしゃいます。

9子置きでバシバシ厳しい手を打ってもらって、
負けて負けて負けて、そうしたら強くなれるかな?


そういうわけで、普段は13路盤2子置きでやってもらっているT先生に
19路9子置きで打ってもらったら・・・

やっぱり手加減してもらって、勝たせてもらいました〜。

T先生、本当に優しい。。。


次に小学四年生の女の子が空き、時々13路で彼女とは打ちますが
今回は初めて19路でやってみました。

2子置きで私が白番です。

結果は50目差をつけて私の勝ちでした。

ゔぅー。なんだか申し訳ない気持ちになった。
3子置きにすれば良かったなぁ。

形勢がよくないから途中からつまらなそうな顔してて、
もう、中押し勝ちにしてやめた方がいいの?手加減した方がいいの?とドギマギしてしまった。。。

先生以外の人との対局にまだ慣れてなくて、
勝っちゃうと気まずい思いをしてしまう・・・。

勝って気まずい思いをするよりも強い人と沢山打った方がよさそうです。


まだ時間があったので、段位者らしき若い男の子(大学生?)に
「9子置きでお願いしますっ!」と声をかけて、相手をしてもらいました。

時々、「あ、これはハネよりノビの方がいいですか?」と聞いたり、
打ち直しさせてもらったり、完璧に指導碁ですね^^

白石の意図が全くわからず、どう打てばいいのか悩みながら打っていると
M先生がのぞきにきて、相手の人が打つと

「そこは普通に打ったらだめだよ。こうやってコッチにいくと見せかけて
アッチをちゃんと守るかどうか見るんだよ。」

のようなことを言って段位者っぽい人に指導のやり方を教えていました。

今の流れはよくあるパターンだったのかしら?定石なの?

先生は、私がちゃんとわかっているかチェックする打ち方をしてるんですね〜。


9子置きでも全然勝負にならない実力差があって、
は〜、初段の道は遠いなぁと思いました。



秀人はI先生と9路盤で打ったり幼稚園のお友達と石取りしてたり^^



週末は家でお父さんと時々打っています。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

2014年3月2日日曜日

2月の読み聞かせ記録

2月の読み聞かせは、英語本100冊マラソンの最終セットとCTPが中心でした。

100冊マラソンを無事に完走できたことはとても嬉しいのですが、
終わってしまって寂しくて名残惜しい気も・・・。


さて、今月の読み聞かせ語数は1万2679語。
今までの累計語数は16万8278語となりました。

一週間に読む本の量は、我が家ではこのくらいがちょうど良いな〜。
◆100冊マラソンの絵本:10冊
◆CTP絵本レベル1:12冊


こうやって同じ本を一定期間に集中して読むというのは、意外といいです!

といっても毎日1〜2冊と少しずつ読むわけではなく、
CTPならば6冊を二日にわけたり、100冊マラソンの絵本も1〜2日とまとめて読むことが多く、その日の勢い(気分?体調?)で読んだり読まなかったりです。

そういえば今月は「ママ・ミラベルのムービータイム」を気に入って、
録画しておいたものを何度か観てました。


アニメーションと実写が交互にあって、動物の生態に興味を抱かせつつも
楽しいお話になっているのがとてもいいですね。

さて、100冊マラソンが終わってしまったので、
今後は家にあるこちらの絵本を集中的に読み聞かせをしたいと思います。

Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers
Violet Findley Kama Einhorn
Scholastic Prof Book Div
売り上げランキング: 296

100冊マラソンの最後の10冊のレビューは長くなるのでまた次回に〜。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ