2014年8月29日金曜日

今後の課題は「克己心」

「最後まで頑張って。諦めないで。」

最近、私はこの言葉を子どもたちに本当によーーーく言ってます。
毎日のように言ってる気がする。。。

たとえば、息子の場合
そろばんの計算して、だんだん集中力がなくなり、だらけてしまったとき、
「(残りの問題が)もうちょっとだから頑張って!」

サッカーの練習中にこの日は運悪く何度も転んでひざを擦りむき、心が折れて立ち上がれなくなってしまった時に・・・
「最後まで頑張って!」

このエールは、お兄ちゃんにだけではなく仁菜にも使います。

食べるのが遅い娘には何度もこの言葉を。
「最後まで食べるの頑張って。」

お友達と楽しく遊んでいてまだ帰りたくない(グズっている)ときには、
「最後は笑顔でさようならしようね、ほら頑張って!」

ピアノの練習時には、
「あと一回、頑張って弾こうね。」


疲れているとき、
心がくじけそうなとき、
もう嫌だと思ったとき、
あきらめようとしているとき、

でも本当はまだ少し力が残っていて、やろうと思えばできるんです。

そういうときに踏ん張ってあと一歩前に進むことが重要なんじゃないかなと思って
ガンバレガンバレと毎日連呼しています。

頑張ってやりきったとき、
「僕、頑張った?」と聞く秀人には「偉いね。よく頑張ったね。」と褒め、
仁菜にはいつもピアノの練習の終わりに「頑張ったね〜」とハグしています。


自分の欲望を抑え、打ち克つという意味の「克己心」。

自分を信じて応援してくれる人がいるから、きっと頑張れるのでしょうね。

自分に負けない心を、毎日の生活の中で少しずつ育てていきたいですね☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2014年8月9日土曜日

7月の取り組み☆夏休みの様子

気づけばもう8月の一週間がすぎましたね〜。
夏休みに入ってから日付の感覚がなくて・・・。

というのも、毎朝息子とサッカーの朝練をして、今週は午前中毎日プールに通い、かなり体力を消費する日々を送っています。


サッカーの朝練は早起き習慣のために始めたのですが、毎朝サッカーの仲間と会って一時間ほど練習するのっていいですね!
サッカーの技術は正直どれほど向上するかわからないけれど、一緒に来ている子や上級生のお兄ちゃんと仲良くなれてこれは良い経験だなと思います。

そうそう!サッカーは私の勧めでやっていますが、息子は今、水泳に目覚めたようで凄〜く頑張ってます。

自分から「水泳やりたい!」と言い出して、夏の短期教室に行きみるみる上達する姿を見ると嬉しいですね。

親の方が先回りしていろいろとやらせようとするけれど、
やっぱり本人のやりたい気持ちが一番大切なんだなぁと実感しました。


さて、7月はそろばんと文字書き練習がメインでした。

☆そろばん
パッチートレーニング4巻が終わり5巻に入りました。
ですが、今までの計算がきちんと復習できていないので「あれ、なんだっけ?」と躓いています。
5巻を進めずに8月は復習に充てまーす。
パッチートレーニング 5巻

☆CTPレベル2
音読を相変わらず頑張ってます^^
暗唱ではないけれど何度も読んで覚えてきています☆

☆文字練習
日本ペン習字研究会の学年習字を始めました。
毎月お手本が自宅に届き、一ヶ月かけて指定の文字を練習して提出します。
お題の言葉や文章が良くて、美しい日本語に触れられるからいいなと思って始めてみました。
続けられるかな?わからないけどやってみます〜。


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ