2014年9月14日日曜日

8月の取り組み☆夏の思い出

あれれ。もう九月も半ばじゃありませんか。

夏休みは一日中こどもたちと一緒にいて、けっこう大変ですね。
思い返せばプールとサッカーの朝練をよく頑張りました^^


夏休み中は都内にある渓谷と親水公園に行ったり

牛の乳搾りを体験したり

模型の電車の運転したり、模擬踏切を見てたり

近場で行けるところにおでかけしてました。


さてと、8月の取り組みは・・・

★ひらがな練習
学年習字で「なつやすみ」「ちから」の字を練習しました。(鉛筆とフェルトペン)
毎日この二つを書いてるとこの8文字が抜群に上手になるんですね。
そしてまた、手書きのお手本を見て書くことって凄く意味のあることなんだなと、書道未習の私は思いました。
書道って面白いですね。綺麗な字を書けるようになると楽しいですね〜^^


★そろばん
パッチートレーニング5巻を中断して、1〜4巻の復習をしました。
パッチーさんは簡単というか、同じパターンがずっと続くので、理解してなくてもなんとなく同じパターンでやっていけば解けてしまいます。
なので、足し算・引き算、繰り上がり有り・無しの混在計算になるとわけがわからなくなってしまうのが今の課題です。
理解不足と計算量が足りないのが原因か?ということで気分転換も兼ねてこのテキストを始めました。

やさしいそろばんのほん

「やさしいそろばんのほん」という題名だけど、パッチートレーニングの方が初めてやる子には向いています。内容を確認してみると、パッチーを4巻まで学習済みの息子はこちらの本の2/3は解けるはずです。今は半分ほど終わりました^^

やはり計算手順が複雑になってくると「なんだっけ?」と考え込んでしまいますね。
辛抱強く続けていきましょー!


★おうちピアノ
なんだかぼく、ピアノが好きになってきた。と言う息子。
どうして?と理由を聞くと、沢山やってるから、と。

モチベーションは時間や経験と比例する、ということ?

まぁ、そうなんだけどね。でもその抽象的な理由にはあまり納得してない母です。
沢山やれば好きになるなら、囲碁だって3年目になりますけど・・・?

息子のやる気や好き嫌いは日によって違うので、真に受けないようにして・・・

ぴあのどりーむ3が終わり、4に進む前にそれより簡単なグローバーという練習曲で指の形や弾き方を少し気をつけるよう指導しました。

ぴあのどりーむ 3 初級ピアノテキスト グローバー・ピアノ教育ライブラリー グローバー・ピアノ教本 導入編

さあ、今月からいよいよぴあのどりーむ4です。(縦長の楽譜になります!)

ぴあのどりーむ 4

それから、3歳の妹の仁菜もピアノを始めました。
こちらは私ではなくてちゃんと先生に習いに行っています。
毎日30分の家での練習に慣れてきて、さすが女の子は(下の子だからかも?)集中力が続くなぁと驚きました。

ピアノ教本は、これです。

うたとピアノの絵本(1) みぎて アキピアノ教本 導入編(3~7歳)
呉 暁
音楽之友社
売り上げランキング: 8,276

音符が大きく書かれていて見やすいですね。
右手用ですがレッスンでは左手でも練習します(弾く時は片手です)。


★英語絵本
お借りしていたCTP絵本を音読しました。
レベル2のセット15〜18の中でお気に入りは、こちらです!
・Round & Round the Seasons Go
・Scaredy Cat
・Bears, Bears, Everywhere
・What's In My Pocket?
・Cat & Dog at School
・Let's Measure It
・What's the Weather Like Today?
・Ten Monsters in Bed

短くてシンプルなお話が読みやすくてよく読んでいました。
歌があるのも覚えやすくていいですね!


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2014年9月13日土曜日

算数脳が育つ?いろいろ知育玩具☆

最近ブログから離れていましたが、みなさんお変わりありませんか?

子育ての合間をぬって、本を読んだり映画を家で観たりして過ごしていました。


さて、最近お兄ちゃんがパズルやテーブルゲームを楽しめるようになりました^^
そこで、トランプで遊んだり、オセロを教えたり、それから家にある知育パズルをいろいろと勧めました。

♣タングラム


実は私、こういう積み木の図形パズルが大好き!
タングラムは手を使って一人で悩みながら解いて欲しい図形パズルです。
我が家では木製のピースを使用して幼児の学習素材館さんの問題をプリントアウトして遊んでいます。

木製知恵の板タングラム
木製知恵の板タングラム
posted with amazlet at 14.09.12
ハナヤマ
売り上げランキング: 1,324

ハナヤマさんのタングラムは、シンプルで小さめで気に入ってるのですが、
付属の問題集がちょっと小さくて見づらいのが難点。。。

大きめでマグネットつきのこちらの方がいいかも?
ビッグタングラム SUPER ~7つの図形がうみだす知恵パズル~

でも、幼児の学習素材館さんでタングラムパズルのピースを印刷できるので、
それを使うのもいいですね。(紙だと厚みがなくて扱いづらそうですが)

iPadのアプリも試してみましたが、やはり実際にパズルを触りながら解く方がいいように思いました。

♠ハノイの塔


ハノイの塔というパズルを知ってますか?
平たく言えば、大きさの違う円盤のタワーを他の場所に移動させるゲームです。
高校の数学でおそらくやったはずかと思います。

こちらは私のお気に入りのパズルで、特に帰納的な論理が体感できるのが面白いです!
やっているうちにアルゴリズムがわかってくると、ふむふむ、なるほどね〜、と納得するのですが、息子はそこまで考えてやってませんねー。なんとなくこうかな?という感じで解いています。
いつの日にか理解して、最短手が2n - 1になることに自分で気づいてくれたら母は凄く嬉しいなぁ。


♥賢人パズル
簡単なジグソーパズルならできちゃう仁菜にはこっちのパズルを勧めています。

賢人パズル
賢人パズル
posted with amazlet at 14.09.12
エド・インター (2007-12-10)
売り上げランキング: 192

形の異なる積み木を積んでキューブにする立体パズルです。

ちょっとしかやっていませんが、娘は絵を見ながら一つずつ慎重に積み上げていました。
一人でやるにはまだ難しそうですが、最後の積み木をぴたりと置く瞬間は大人でも楽しい
ですよ♪


今度はトランプなどのカードゲームをいろいろやってみたいなぁと思います☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ