2014年12月2日火曜日

頭の体操☆算数パズルやアプリなど

我が家の家庭学習で日課としているのはそろばんです。

でも計算ばかりでは疲れるしつまらないな〜という時は、コレをやってます!

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編 宮本算数教室の教材 賢くなるパズル入門編〈2〉 賢くなるパズル 数字ブロック初級―宮本算数教室の教材

賢くなるパズルの入門編には、6種類の数理パズルがのってます。

論理的に考えずになんとなく解けるものもあれば、
一つ一つ丁寧に 論理を駆使しないとちょーっと難しいものもあります。

 直感に頼らずに論理的に考え、粘り強い姿勢(諦めない、投げ出さない)を養う 経験としてやって良かったと思います。

「絶対に教えないでください!」とこの教材に書かれていますが、
闇雲にただただ悩んでる状態はどうかと思い、 ヒントという形で考え方を息子に教えたら、そのうち一人でも解けるようになりました。

今は賢くなるパズルの足し算初級と基礎編を好きなときにやっています。


賢くなるパズルの本を買わなくても、似ている無料iTunesアプリが結構ありそうですね。
実際に試していませんがこれは同じかな?



そろばんを始めてみたいけどやり方がわからない人には、解説動画付きのこちらはいかがでしょうか。
このアプリは練習問題も充実していて、実際にやってみると答えを入力してすぐに正解か不正解かわかるので楽しいです。
テキストを解いてると答え合わせが面倒くさく感じてしまいます。
その点こちらのアプリはすぐに正解がわかって便利だな〜と思いました。


それから、私のおすすめのフリーアプリを紹介します!

一つ目は数字が表している数字に従って四角に分けるパズルです。
かけ算の導入によさそうですね。

もう一つは、私がはまったパズルです。
これは2の倍数のタイルを合体させて大きい数字を作るパズルです。
私は4096を作って諦めました。。。息子は512まで作ってたかな?
2進数や2の累乗好きにはたまらないパズルです♪


それと最後に、Khan Academy という非営利の教育ウェブサイトをご存知でしょうか?
高品質の解説動画が沢山あり、世界中の誰にでも高度な教育を受けられるというポリシーにとても感動しました。とにかく素晴らしいです。
日本語対応はこちら


お勉強に少し疲れた時は、パズルで頭の体操しましょう〜☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2014年12月1日月曜日

11月の取り組み☆いつまで続く?朝学習

11月は息子が 早起きすることが多く(6時前!)、そういう時は朝に家庭学習をしていました。
夕食後にひらがなを練習すると眠くなってコックリしてしまうので、なるべく朝のうちにやっちゃおうよ♪と声をかけました。他の家族が寝ているので朝の方が静かで集中できると思います。
この朝学習はいつまで続くかな〜?

さて、11月の家庭学習のまとめです。

☆ひらがな(学年習字)
おおまかな一ヶ月の 計画を立てて、一つのお題を一定期間 集中して取り組むようにしたら先月よりもスムーズに 進みました。上手に書けない文字(今月は「か」)を何度も書いたりどこが変なのかお手本と比べたりするうちにようやくコツが掴めたようでした。
月初めに書いた字と比べて、見違えるように上手になると親としても嬉しいですね〜。

優秀作品として掲載されたときは、本人も喜んでいました。
頑張ったことを評価されると本当に嬉しいですよね。
本人のモチベーションにもつながります☆

☆そろばん
パッチートレーニング6巻がいよいよ終わりそうです。
ですが、最後のまとめの問題では手が止まったりミスしたりして、基礎が十分に定着していないようです。
習ったことを自分のものとして定着するまでは仕方がありませんね!
先へ進む前に簡単な計算に戻って復習させたいと思います。
12月は「やさしいそろばんのほん」のテキストを使って復習する予定です〜。
やさしいそろばんのほん


ひらがなもそろばんも、息子くん的には面倒だけど嫌いじゃないという感じです。
「毎日必ずやるもの」とわかっていて、その日に何をするべきか息子自身が理解してやっているのはいいことだな〜と思います。


反対に、なかなか上達が実感できないのは・・・英語ですね。。。

☆えいご
フラッシュカードを使ったりCTPやSight Word Readersを読んだりしていました。
フラッシュカードは、①カードを見てその単語を言う、②カードを見て文章を作って言う
という感じで英語を口に出す練習をしていました。
①を何日かやって単語の音と意味を覚えた後、②に進んでいます。
フラッシュカードはこちらのサイトのものを使わせてもらっています☆

ゲーム感覚でできるので楽しいですし、面白い例文を考えつくと盛り上がりますね!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ