2015年11月15日日曜日

10月の家庭学習★捗らない原因は?

寒くなって日が暮れるのが早くなってきましたね。
こどもたちはそんなことはお構いなしに、毎日暗くなるまで外で遊んでいます。

10月の家庭学習のまとめです。

*ひらがな
ひらがなは週1〜2回で継続中。

*そろばん
そろばんは週2〜3回で継続中。
掛け算と割り算のやり方がごっちゃになってわからなくなってしまうみたいですね。
だいたい7級くらいの問題を少しずつ解いています。
しゅざん2 最新珠算能力検定問題集 7・8級編

*問題集など
時間のあるときにこれらをやっています。

グレードアップ問題集小学1年国語 読解 5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)

まとめを見てわかるように今までより進みが遅くなっています。

それというのも学校の宿題を優先してやっているからなんですね。

今日は宿題の話をメインにします〜。



一年生の宿題の量はそれほど多くはありません。

毎日の宿題
 ・算数の計算プリント1枚
 ・国語の字の練習プリント1枚
 ・国語の教科書の音読
 
時々ある宿題
 ・絵日記 1枚
 ・テストの直し

算数はスラスラ〜と仕上げるのですが、
国語のプリントでは終わった後に私がチェックして、雑な字があるとそこだけやり直しをさせています。(名前とかも)

それから、たまにですが音読した後に文章の理解度クイズをしたりも。

そして特に時間がかかる宿題は、絵日記です。
何についてどう書こうか悩んでばかりでなかなか鉛筆が動きません。。。

書きたいことが思いつかない・・・
特に伝えたいこともない・・・

その結果、悩んだ末に「楽しかったです」で終わる当たり障りのない絵日記になってしまいます・・・。

う、う〜ん。

そこで絵日記について私なりに考えてみました。

まず、学校における学習の狙いとしては「文章を書く機会を増やす」ということだと私は思います。

それなら不適切な内容でない限り自分の好きなことを書けばいいじゃん!

毎日毎日どこかへ行ったり印象に強く残るような楽しい出来事なんてそんなにないですよね。

夕食の時に息子が話してくれたことをそのまま書けばいいんだよ、とアドバイスしました。

絵日記に取り組む手順ですが、
我が家では絵日記を書く時こんな風にやるようになりました。

1.まず絵を描かせて出来事を思い出させる。
2.話をしながらいろいろ質問をして詳細を聞き出す。
3.メモ用紙に下書きする。
4.文字数をカウントして調整したり、文章の流れを考える。
5.最後に丁寧に清書をする。

もちろん下書きなしで思いついたことをスラスラ書いたっていいんですよ。
お話するのが上手な子や文章を書くのに抵抗がない子はそれで良いと思います。

一つ文章を書くと「あれ?それで何だっけ?」と頭の中がゴチャゴチャになっちゃうタイプの子には、一度メモでいいから思いついたことをアウトプットして、それを整理して文章にする方法が効果的だと私は考えます。

文章の書き方は人それぞれいろいろあると思いますが、
慣れるくるまでは我が家はこんな感じでやってみます。

時間はかかりますがつまらない宿題だと思わずに、
ライターになった気分で絵日記を仕上げちゃいましょう♫

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2015年11月4日水曜日

癒しと感動のガーデニング

実は私、プレッシャーやストレスにとても弱くて弱くて・・・

ずいぶん前の話になりますが、9月は少し気持ち的に大変な時期でした。

息子の友達関係のいざこざや、仕事上のやや重めのタスクによる緊張感で
少し心が参っていました。

なるべく冷静に、ポジティブに、と頭ではわかっていたのですが
それでもやはり一ヶ月ほど心臓がずっとドキドキして(血圧上昇?)
かなりストレスを感じていました。

そんなときに、私を癒してくれたのは、

ベランダの植物たち。



毎日微妙に変化して成長する姿は、不思議であり、感動しました。


日差しが強い日は水をたっぷりあげないと、デュランタの葉はくた〜となり、

母からもらったスミレが閉鎖花という花が咲かない状態で種を作り、

小学校からもらってきた朝顔は、水を遣ればまだ咲き続けます。

秋植え球根のラナンキュラスやアネモネの植付ける前の吸水処理なんて、本当、面白すぎます。

いつ蒔いたかすら忘れていた種が、ぴょこんと芽を出し大きくなってきました。
花が咲いたらきっと正体がわかるはず。
人が蒔いた時ではなく、その植物のタイミングで芽を出すんですね。

自然に委ねる心を小さな芽から教わりました。


スミレの閉鎖花には種がぎっしり入っていて、そのうち割れて飛び出します。
厚めのしっかりした葉が発芽。これは一体なにかしら?


まさに、センス・オブ・ワンダー。

センス・オブ・ワンダー


テーブルの上にいつでもお花があるというささやかな夢、
やろうと思えばすぐに叶いましたね^^

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2015年10月11日日曜日

最近観ているアニメ

春から観始めたアニメがあり、その影響でかなり熱いブームが来ています。

それは・・・

テニスです。


アニメというのは「テニスの王子様」と「ベイビーステップ」です。

テニスの王子様の方はチバテレビで毎夕方にやっていて、
テニスがというよりかはキャラクターが個性的で面白いですね。
息子は必殺技のような打ち方を真似してやっています^^

ベイビーステップの方はプレイや心情の描写がより本格的で、
テニス初心者にはかなり勉強になりました。
こちらはEテレで再放送が始まりましたね。

私は全くテニスをやったことがなくてルールもよく知らなかったのですが
アニメのお陰でテニスの面白さがわかってきました。

息子がテニスをやりたいやりたい!と言うので、
まずは様子見でテニススクールへ体験に行ってみました。

でも結局スクールに通うのは今回はやめることにして、(ちょっと遠いので)
今は家で百円ショップで買ったスポンジボールとラケットでテニスごっこをしています。

今後テニススクールに通うことになったら、私も一緒にやりたいな。


ベイビーステップが本当に面白くて、続きがかなり気になります。
どうしよう。。。コミックスが欲しくなってきました。

テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス) ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)

それから、テニスの王子様が始まる前(4月頃)にチバテレビで放映していたこちらも面白かったのでオススメです。

ちはやふる(1)

こっちも全巻欲しい〜!

お陰で一時期我が家では競技かるたごっこがはやりました。
読手の真似したり、素早く札を叩き飛ばしたり・・・。

テニスでも競技かるたでも、アニメで見ると一気に好きになって
ちょっと実際にやってみたくなりますね。

そこで、母としては次はこれらを観せたいなぁと画策中です。

ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス) のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))

何事も知れば知るほど面白い☆

***

にほんブログ村 子育てブログへ

2015年10月8日木曜日

9月の家庭学習

今の小学校は2学期制なんですね〜。

ということで息子の通う小学校は今週で前期が終了し、またすぐに来週から後期が始まります。

そして通信簿は昔のように相対評価ではなく絶対評価で、
こども自身の学習の達成度が評価されるとのことです。

息子は忘れ物をしたりアンダーシャツがズボンからはみ出ていたり、
机の中の整理ができていなかったりするので
生活面に対して先生からコメントがあるかも?

まぁ私に似て大雑把な性格なので仕方がないよね(^^;




さて、9月はですね、何をしていたかというと・・・

⚫️そろばん
予定を変更して「ちびっこそろばん6」を進めていました。

家で学習するときは「そろばんやってね〜」と一応私が声をかけるのですが、
何をやるか、どのテキストを使うかは、彼がやりたいものを選んでやっています。

別にそろばんでなくてもOKです。

算数がやりたかったら「なぞぺー」をやっているし、
国語がやりたかったら「グレードアップ問題集」に挑戦して、
小学校の宿題をやった後に勉強っぽいのはやりたくないときは「迷路なぞペー」をやってることもあります。

「ぼく今日は眠いんだよ〜」と言う日や、
「衝撃!世界の珍獣スペシャル」などのドキドキ系番組を見始めちゃったときは
お勉強はお休みして、みんなでリラックスモードで過ごしています⭐️

息子は「しゅざん2」よりも「ちびっこそろばん」の気分だったみたいですね。
かけ算・割り算の正答率は70%くらいでしたが、それでも「ちびっこそろばん6」が終わりました。

ちなみに、かけ算は「しちし(7×4)」と「しちろく(7×6)」が難しいみたいです。
(確かに、言いづらいし混同しちゃうね)

そろばんは楽しいと本人も言ってるし彼に合っているので、いけるところまで頑張ってみましょう。

グレードアップ問題集小学1年国語 読解 5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1) しゅざん2 最新珠算能力検定問題集 7・8級編

⚫️ひらがな
そろばんとは反対に、字を丁寧に書くのはあまり好きじゃないようです。
そろばんとは別の集中力を必要とするんでしょうね。

ゆっくり丁寧に書けばいいのに、気をぬくとすぐに雑になります。

思うに、彼に必要なのは大量の反復練習ではなく「丁寧に書く」という心がけなのかな。

心がけ・・・。

すぐには難しいと思いますが、
一年生という字の習いたての大事な時期に、きちんと書くことを定着させたいですね。


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2015年10月6日火曜日

小学生になっても絵本

朝夕はだいぶ涼しくなってきましたね^^

10月は運動会やハロウィンなどイベントシーズンです!

我が家の予定は・・・
今週末は、息子は二泊三日のイングリッシュキャンプ、娘は運動会、
その翌週は、"Trick or Treat"のパレード参加、
そのまた翌週は、小学校の学習発表会とサッカーチームのお祭り、
で、さらに月末は、息子の誕生日と多忙なスケジュールとなっています。


さて、読書の秋ということでようやく小学校でも図書館利用が始まったみたいです。

息子が借りてくる本は絵本やゾロリシリーズの児童書など。
図鑑を借りる子、血液型占いの本を借りてくる子、その子によって
好みは色々なんだね、という話を聞きました。

まぁどんな本でもいいので自分で選んで読むという習慣はぜひ続けてほしいなと思います。


私も二週間に一度、図書館に行ってどっさり本を借りてきます。

この前借りて面白かった絵本はこちら。

オオカミだー! (わたしのえほん) あらまっ!

最近は、外国の絵本を中心に選んでいます。
絵やストーリーがユーモアたっぷりでとても面白そうなのです。
海を越えてはるばる日本にやってきただけあって良書ばかりですね。

「あらまっ!」がかなりの傑作で、おばあちゃんがとにかく凄すぎるので興味ある方は是非読んでみてください。
こういうユーモアのある絵本は大好きです。


図書館で借りた絵本をこどもたちに渡すと、
この本も面白そうだな〜、どれから読もうかな〜と飛びついて読み始めます。


今は私が読み聞かせをする時間が少なくなってしまいましたが
借りてきた本を並べて端から読んでいる姿を見たら、
本が身近にあっていつでも読める環境を保っていきたいなぁと思いました。


***

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2015年8月26日水曜日

7・8月の家庭学習★夏休みの成果は?

あと一週間で8月が終わりますね。
小学校は今日から始まりました。

夏休みでも私は仕事がありましたが、
一年生の息子は小学校の学童保育に行ったりキャンプに参加したり、
娘は一週間だけ幼稚園のサマースクールに行ったりグランマと家で遊んでいたり、
我が家はそんな風に夏をすごしていました。

さて今回は、二ヶ月分の家庭学習と小学校の宿題と分けて振り返りたいと思います。

〜〜〜7・8月の家庭学習〜〜〜

☆ひらがな
ちょっとさぼり気味でした。
なぜなら小学校の宿題を優先したので、今までやっていた家庭学習が後回しになってしまいました。

あれもこれも全てやるというわけにはいかないので、一時間の学習タイムの中で今やることを選択しないといけないかなぁと模索しています。

でもまぁ、硬筆課題だけは頑張って提出しています。

☆そろばん
只今「しゅざん2」で割り算と格闘中です。

しゅざん2 最新珠算能力検定問題集 7・8級編

暁出版
売り上げランキング: 15,785

割り算に慣れるまで時間がかかりそうなので、「しゅざん2」は終わるのに2ヶ月くらいかかると予想しています。
「ちびっこそろばん6」の方は現在ストップしていて、様子をみながら簡単な方から進めていけばいいかな。

☆さんすう
Z会グレードアップ問題集(計算・図形)が終わりました〜。
まあまあ面白かったので、グレードアップ問題集の国語を購入してみました。
算数の前に「国語力」をつけましょう♪

グレードアップ問題集小学1年算数 計算・図形

Z会
売り上げランキング: 10,038
グレードアップ問題集小学1年国語 読解

Z会
売り上げランキング: 7,129

グレードアップ問題集の国語は9月以降に着手したいと思います。

グレードアップ問題集の他に、そういえばこんなのもやっていました↓

夏休みの二週間くらい息子には小学校の学童保育に行ってもらったのですが、学童では午前中に学習タイムがあり、何か勉強するものを持っていきます。

そこで毎日百マス計算プリントぷりんときっずさん)を1枚やってきてもらいました!
これはなかなか内容的にも分量的にもちょうどいい感じでした。

百マス計算ばかりやっても飽きてしまうので、次は迷路なぞぺーを渡したところ自力でできるところは三日で終わってしまいました。
迷路はゲームみたいで面白いみたいですね!

まだ考えないとわからない問題がいくつか残っているので、時間があるときに一緒に悩もうと思います。

考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 5歳~小学3年
高濱正伸 川島慶
草思社
売り上げランキング: 1,242


〜〜〜夏休みの宿題〜〜〜
夏休みに学校から課された宿題は、ドリル、絵日記2枚、音読、本の紹介文、朝顔の観察記録2枚、一言作文、自由課題(工作)、暑中見舞いのハガキ、の8点でした。

このうち、ドリル、絵日記、観察記録、ハガキ、本の紹介文はすぐに終わるもので、
音読と一言作文は毎日行う課題です。

この音読と一言作文の日課が、結果的には夏休みにおける一番大きな成果だったと私は思います。

以前から暇があれば本を読むように声をかけていたのですが、音読は疲れるし面倒くさいなぁという態度でした。さらに、文章を書くのはもっと苦手な様子。。。

しかし、学校からの宿題という大きな名目のお陰で「音読してねー!」「今日の一言作文を書いてねー!」と声をかければさっとやるようになりました。

しかも以前より自主的に本を読むようにも(^^)

音読は教科書を読んでもいいし、絵本でも児童書でもなんでもOKのようです。
息子は面白い話の本なら長くても読めるらしく、このあたりを読んでいました。

イラストストーリー妖怪ウォッチ (ビッグ・コロタン) かいけつゾロリつかまる! !  (15) (かいけつゾロリシリーズ  ポプラ社の新・小さな童話)

学校の宿題のお陰で読書と日記が習慣になってきました☆
学校さまさまです。

***

にほんブログ村 子育てブログへ

2015年7月29日水曜日

夏休み☆冒険キャンプにいってらっしゃい!

夏休みですね、いかがお過ごしですか?

小学生になったら是非とも参加させたかった自然体験キャンプに息子が行ってきました。

千葉県の沖ノ島、初キャンプ、しかも一人参加です。

二泊三日のツアーで行うプログラムは海遊び、シュノーケリング、島探検、釣り、花火など。

で、どうだったかというと・・・

すっごく楽しかったそうで〜す(^^)/


知らない人ともまぁまぁ上手くやっていけるタイプの子なのでその辺は心配していませんでした。
ただ、身支度に関して心配だったので出発前に念入りに荷造りをしましたよ。

着替えは一日分をセットにしてジップロックに入れ、
お風呂セット、プールセットもそれぞれまとめておきました。


出発のバスに乗るときは、もうすでに電車による乗り物酔いでテンション低かった息子が二日後に迎えに行ったらとても元気になって帰ってきました。

「かなりよかったよ。また行きたい!」
「ぼく、あそこに住みたいなぁ」
とも言ってました。

そんなに良かったの!?お母さんも行きたかったなぁ。


今回参加したのはそらまめキッズさんのツアーです。
ツアー中にブログで子どもたちの様子を知らせてくれるのでとても良かったです。

また、今回は海でしたが8月にはまた一人で山のキャンプに行ってきてもらいます。
こちらも良い体験になりますように。


☆おまけ
お土産用に500円をお財布に入れて持たせまして、彼が買ったものは、なんと・・・


大きい煮卵、二個入り


ま、まさかの卵!

「おうちに食べ物が増えるからいい(チョイス)でしょ?」と息子。

なるほど。なかなか面白い子ね☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2015年7月6日月曜日

6月の家庭学習

蒸し蒸ししてすっきりしない天気が続いています。みなさんは体調悪くしていませんか?

お天気のせいなのか我が家の二人は少し体調を崩し気味です。
鼻が詰まったりお腹が痛くなる程度ですが^^;

早く晴れ間が出て、じめっとしている布団を干したい!
それが今の私の一番の願いです☆


さて、6月の家庭学習を振り返ると

☆ひらがな(硬筆・毛筆)
小学校の先生がとても細かく丁寧に指導してくれているので、授業参観で様子を見ていると息子に限らずどの子もしっかり丁寧に字を書いていました。

小学校では「話すこと」と「書くこと」に力を入れているように見えました。
家庭でも丁寧に書くように声をかけていきたいと思います。

毛筆の方は私の母に教えてもらいつつ、だいぶ息子は筆遣いに慣れてきている様子でした。
でも、うまく書けないとぐすんぐすんと泣き出す息子・・・。

確実に上手になってきてるよ、大丈夫。頑張って!


☆そろばん
「ちびっこそろばん6」が半分ほど進みました。
割り算が出てきて、割り算っていうのはね〜とりんごを何人に何個ずつ配ればいいかな?と話しながらやっていますが、本当にわかっているのかは不明。
なんとなくは理解していますが、とりあえずそろばんの計算は進めていきいます。

6の段以降の九九がうろ覚えの状態なため、進みは遅いですね。

一人でやらせるとわからなくなって集中力が落ちます。
一緒に横でパチパチやってあげると喜んで進みますね。

見取り算、かけ算、割り算、暗算と種類が増えてきて、頭がこんがらがりそうになっているのかも。

今月は「しゅざん2」でかけ算、割り算の基礎的な部分をおさらいしながら「ちびっこそろばん」も並行して進めていく予定です。
しゅざん2 最新珠算能力検定問題集 7・8級編

そういえば息子がそろばんでかけ算を計算していたら、答えが3桁になったらしく
1000を超えたよ!今までで一番大きい数だと大興奮でした。


☆さんすう
息子は算数は好きで意欲的に取り組むのはいいのですが、どうも問題文の読解ができていなくて、問題の意味がわからないと言うことがよくあります。

算数でも国語力が重要ですね!

私も子どもの頃そうだったのですが、説明している文章を普通に読むだけでは理解できないのです。サーっとどこかに流れてしまって理解として頭に留まらない。

なので、文章を読んで噛み砕いて理解する作業を意識的にする必要があります。

今やってるのはZ会グレードアップ問題集。
感覚的にわかる図形は得意だけど、ちょっとひねった問題(特に問題文が長めなもの)は意味が分からなくて一人でできませんでした。(意味がわかれば簡単なんですが・・・)
グレードアップ問題集小学1年算数 計算・図形

はじめは少し簡単かな?と思いましたが、この問題集は読解力も養えるし丁度良かったみたいです。
同じシリーズの他のも、そのうちやろうかな♪

今、検討中の算数テキストはこの辺です。

考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 5歳~小学3年 グレードアップ問題集小学1年算数 文章題 算数が好きになるパズル ろじか~る 考えれば考えるほど面白い! 天才くらぶ パズロー1

どれも面白そう!
息子も好きそう。
(迷路大好きだから迷路なぞぺーはすぐ終わりそうだなぁ)

そろばんを控えめにしてこっちをメインにしたいけど計算力ももう少しつけさせたいし・・・。

まぁとりあえず
何をやっても身になるんだし、好きなものをやるべし!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2015年7月5日日曜日

最近の囲碁

土曜日、囲碁教室行ってきました〜。

実は土曜日は娘のピアノのレッスンがあり、レッスンが終わってそのまま囲碁教室に行っております。(囲碁教室には途中から参加です)

なのであまり長く囲碁は打てませんが、そのかわり9路盤で3局打ってさくっと帰ることにしています。(この方がニナも飽きずに楽しめます^^)

今私が一番やっていて面白いのは9路!
というのも、この前N先生から無料囲碁アプリを教えて頂きました。

囲碁クエストです。

このアプリで9路と13路のオンライン対戦ができるのですが、
持ち時間が9路だと3分しかないので最長でも6分で一局終わるというこの手軽な感じがとってもいい〜。

私はiPhoneで隙間時間にさっと対戦しています。

でもなんとなく対戦する気分じゃない(負けそうな予感がする)ときは、段位者同士の観戦をしています。これも十分面白くて勉強になりますね。

そんなわけですっかり9路が楽しくなって囲碁教室でも9路で打っています。



昨日は珍しいお客さんがいらしていました。
始めはI先生と若い男の人が話をしていて、話が終わったあとI先生はニナと囲碁を始めました。私はI先生と話していた若い方に声をかけて9路盤で相手をお願いしました。

なんとその方は学生囲碁十傑だったそうです。
(初めて聞いたけど、なんかきっと凄いんだろうなぁ)

とりあえず最初は互戦でやってみました。
そして、本当に鮮やかに私の石がコロッと死んでしまいました。

二回目もやはり互戦で今度は死なないように堅く打ったつもりなのにまたコロリ。
全然攻撃的でも強引でもなく普通に穏やかに、大事なところを打たれて
いつの間にか死んじゃいました。。。
しかも途中で一回パスしてくれて、私が死んだ石を復活できるか試させてもらったけれどやっぱりダメでした。


す、すごいなぁ!かっこいい!


三回目は置石一つでやってみて、途中からH先生の助言ありで半目勝ちでした。


遠いところからH先生に連れて来られた学生さんと聞きましたが
物腰が柔らかくて謙虚で優しくアドバイスしてくれて・・・
本当にまた来て欲しい!

〜〜〜 今日覚えたこと 〜〜〜
「ハザマに打たれたら、ふんわりとケイマ」


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

2015年6月11日木曜日

5月の家庭学習

息子と娘、二人分の年間の予定をカレンダーに書き込んでみたら、
結構スケジュールが埋まってなんだか忙しくなってきたなぁと改めて思いました。

それから5月から仕事を始めました。
ハーフタイムで息子が小学校から帰ってくるまでには帰宅でき、時間的にも内容的にも丁度良い感じです。

それから夏休みのことも考え始めて、キャンプに申し込んだりどのように過ごそうかとあれこれ調べていました。

5月は気持ち的に忙しかったです。。。

さて、家庭学習は順調に進んでいるかな?

☆ひらがな
家で字を書く練習をずっとしてきているので、学校のひらがなのプリントはほとんど花丸をもらって帰ってきます。
本人も「ぼくは家でひらがなやってるからね!」と自信アリの様子です。

よかった、よかった〜。時間をかけてやってる甲斐がありました。

堂々と立派な字を書いて、自分の書く字を好きになって欲しいな^^

いつも通り硬筆と毛筆の課題を練習しましたが、5月は特に毛筆に時間を割きました。

やり始めると私がはまってしまいました。
昔の人はみんな、こうやって筆で字を書いていたんだなぁ。。。
筆の文化ってとてもカッコイイ!
これは絶対やった方がいいと思いました。


☆そろばん
9級のテキストが終わりました・・・。
この問題集、試験対策にはいいと思いますが家庭学習でやるには重たいと感じました。

毎日さらっとできるレベルと量のものをやった方が負担にならなくていいかなと思い、
こちらのテキストを使うことにしました。

内容は以前やっていたパッチートレーニングに近くて、毎日少しずつ進められそうです。
9級のおさらいからということで6巻から始めています。

これからそろばんをやろうかなという方には、かけ算をやらないパッチーよりも3級まで対応しているこっちの方がいいと思います。


☆英語
小学校のこくごの宿題に毎日教科書を音読するというのが出ています。

「毎日同じ文章を声に出して読む。」

これを英語でもやってみたらいいのでは?と思って早速始めています。

活動目標を「暗唱できるまで毎日読み続けましょう!」ということにしました。

なんともシンプルな方法ですよね。

確かに、昔「外郎(ういろう)売り」の長い台詞を毎日練習したら本当に覚えてしまいました。何度もやれば勝手に口から言葉が出てくるようになるもんですね。

さてさて、ひでとはRaz-kidsの中から一冊、ニナはSWRを読んでいます。

人の話をあまり聞いていないお兄ちゃんよりも、言い方を真似るのが上手な妹の方が上達が早いですね^^;

読めたら終わりではなく、自然に口から出るくらい読み込むことを目標に頑張りましょう♪

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2015年5月19日火曜日

4月の家庭学習

小学生になってから幼稚園の頃よりも早い時間に帰るようになったのですが、家での学習時間は増えていないのはなぜでしょう???

その理由は、やはり明るい時間は外で友達と遊んできて欲しくて、結局今までと同じように夕食後に学習タイムを設けているからですね(^^;)


☆ひらがな
硬筆、毛筆ともにどこまで練習をさせるのがよいか、そこが悩みどころです。
只今の秀人さん、字を丁寧に揺れないように書けるようになってきました。
遠目から見るとまぁまぁ綺麗な字に見えるレベルです。

今後の練習は、字のバランスや線の太さを均一にするといったことがメインになるのかなぁ・・・?

ベストの作品を望んでしまい、つい何枚も何枚も書かせて、
「この字がちょっとだけ惜しい!もう一枚!」と終わりが見えなくなります。

もうこのくらいで諦めて提出した方がいいのかなぁ?いや、でも・・・というジレンマ。
(もうなんか、美意識から来るコダワリですね)

でもでも、今はまだ字を書くこと自体が安定していないので、
完成度を求めるよりも丁寧に心をこめて書くことを大事にしていこうと思うようになりました。

文字練習は一定の量に抑え(コダワリは適度に)、読書や読解の方を少しずつ取り組んでいきたいなと考えています。


☆そろばん
4月は9級の問題集を毎日1ページやっていました。
そのテキストは終わっていないので5月も継続です。

ひらがなにしてもそろばんにしても、「ダラダラ集中力不足」が大きな妨げになっています。
そこで、試しに時間を計ってやってみることにしました。

テキストに「見取り算15問7分」と書いてあるのを参考にして何分でできるか計測。
これは時間内に終わるかどうかよりも、時間を意識させることがポイントだと思います。

タイム計測の焦りからいつもよりもミスしたり、動転したり、時間がかかりすぎてへこんだり。

でも、それでいいと思います。
そういうプレッシャーは良い刺激になるはず!

もちろん、今日は集中力ないなぁという日はタイムを計測しなかったり、
かけ算・割り算はきちんとやって欲しいから目標時間を多く設定したりと柔軟に対応しています。


☆その他
算数はあまりやりませんでした。
小学校の生活に慣れるまでは毎日疲れているでしょうから4月の家庭学習は控えめにしておきました。

Raz-kidsはいつの間にかAレベルに上がりました。
もう少し読み上げる速度が遅めだといいのになぁ。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2015年4月21日火曜日

放課後の過ごし方

小学校の生活に慣れてきて息子は毎日生き生きした様子で学校に通っています。

先週には、ようやくあの漫画のようなシーン、
「家に着いたら玄関にランドセルを置いて、すぐさま友達と遊びに行ってくる」
をやってにんまりした母でした。

仲良しのお友達とも、同じクラスで新しく友達になった子とも、
人を選ばず公園で会ったら一緒に遊んでいるみたいです。


今月は給食を食べたら帰りの時間で一時半頃に帰宅です。

幼稚園の頃は4時頃にお迎えで、その後5時まで外で遊んでいたので、
雨の日に家での〜んびりと私と二人で過ごすのは今までになかったことです。


最近、息子くんがやけに熱心に机に向かってガリガリと何か書いているなと思ったら、
妖怪ウォッチの迷路みたいなものを作っていました。

一見それはゲームのダンジョンみたいで、アイテムやら鬼やらが細かく描かれています。
彼によるとこれは「バスターズ」というゲームなんだそうです。

彼の説明によるとスタート地点からゴールを目指し、アイテムを取って、鬼に見つからないように進んだり、宝を取ってポイントを稼いだり、・・・まあそういうゲームらしいです。

鬼がいっぱいいます。右の方は宝の部屋だそうな。

ここはスタート地点。おにぎりとダイヤが見えます。

一枚の紙にびっしり描かれています。ちょっと怖い。。。

恐ろしいことに日々ダンジョンが増えています!

このゲーム、毎日のように「お母さん一緒にやろう!」と誘われます。。。
二人して線を指でなぞり「アイテムとった!」「鬼が来た!」と妄想しながらゴールを目指すというとてもシュールな遊び・・・。
彼の妄想ルールにどう付き合って遊べばいいのか、母親力が試される日々なのですっ!


でもこうやって親子で遊んだり、
おやつを食べながら学校の話をゆっくり聞いたり、
一緒に夕食のグラタンを作ったり、
息子と二人きりでいるこういう時間って今までほとんどなかったので
今しかできないことですし、なんだかありがたいなぁと思いました。


子どもにとって好きなことをする時間がたっぷりあるって幸せなことですね♪


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ