2015年6月11日木曜日

5月の家庭学習

息子と娘、二人分の年間の予定をカレンダーに書き込んでみたら、
結構スケジュールが埋まってなんだか忙しくなってきたなぁと改めて思いました。

それから5月から仕事を始めました。
ハーフタイムで息子が小学校から帰ってくるまでには帰宅でき、時間的にも内容的にも丁度良い感じです。

それから夏休みのことも考え始めて、キャンプに申し込んだりどのように過ごそうかとあれこれ調べていました。

5月は気持ち的に忙しかったです。。。

さて、家庭学習は順調に進んでいるかな?

☆ひらがな
家で字を書く練習をずっとしてきているので、学校のひらがなのプリントはほとんど花丸をもらって帰ってきます。
本人も「ぼくは家でひらがなやってるからね!」と自信アリの様子です。

よかった、よかった〜。時間をかけてやってる甲斐がありました。

堂々と立派な字を書いて、自分の書く字を好きになって欲しいな^^

いつも通り硬筆と毛筆の課題を練習しましたが、5月は特に毛筆に時間を割きました。

やり始めると私がはまってしまいました。
昔の人はみんな、こうやって筆で字を書いていたんだなぁ。。。
筆の文化ってとてもカッコイイ!
これは絶対やった方がいいと思いました。


☆そろばん
9級のテキストが終わりました・・・。
この問題集、試験対策にはいいと思いますが家庭学習でやるには重たいと感じました。

毎日さらっとできるレベルと量のものをやった方が負担にならなくていいかなと思い、
こちらのテキストを使うことにしました。

内容は以前やっていたパッチートレーニングに近くて、毎日少しずつ進められそうです。
9級のおさらいからということで6巻から始めています。

これからそろばんをやろうかなという方には、かけ算をやらないパッチーよりも3級まで対応しているこっちの方がいいと思います。


☆英語
小学校のこくごの宿題に毎日教科書を音読するというのが出ています。

「毎日同じ文章を声に出して読む。」

これを英語でもやってみたらいいのでは?と思って早速始めています。

活動目標を「暗唱できるまで毎日読み続けましょう!」ということにしました。

なんともシンプルな方法ですよね。

確かに、昔「外郎(ういろう)売り」の長い台詞を毎日練習したら本当に覚えてしまいました。何度もやれば勝手に口から言葉が出てくるようになるもんですね。

さてさて、ひでとはRaz-kidsの中から一冊、ニナはSWRを読んでいます。

人の話をあまり聞いていないお兄ちゃんよりも、言い方を真似るのが上手な妹の方が上達が早いですね^^;

読めたら終わりではなく、自然に口から出るくらい読み込むことを目標に頑張りましょう♪

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ