2016年10月31日月曜日

小学二年生の家庭学習<国語・読解>

みなさん、こんばんは。ハッピーハロウィン♪

前回は漢字学習について我が家の取り組みを紹介しました。

今日は国語の読解についてです。
文章を読んで内容を理解することは、とって〜も大切ですよね。

でもまぁ、長いお話を読んでもね
特に男の子の中には、まだ内容が頭に残らない子もいると思います。

それから
 文章を読んで→質問を読んで→考えて→答えを書く
こういったプロセスは慣れないと面倒くさいと感じるんですよね😅


だから国語が苦手な子は
短くてわかりやすいドリルから始めるのがおすすめです。

我が家の面倒くさがり屋の息子には、
朝5分ドリルを一日一枚やってもらうようにしました。



今は小1と小2の文章読解が終わったところです。
慣れてくると本当に5分で終わります。
このささっと終わる感じが良いですね〜。

でもちょっと設問が穴埋め式で簡単かも・・・?

朝5分ドリルの中でも「ふしぎシリーズ」は
動物や行事・文化などに絞った説明文なので
読むだけでもためになります。(雑学✨)


ちょっと期間を置いたら「小3文章読解 科学のふしぎ」
もやる予定です。


今は、北九州市立教育センターさんのWEB問題を印刷して
国語の教科書の理解度チェックをしています。

記述式の回答が多く、設問が甘すぎず
いい問題を出すね〜と感心しました。


あとはやりかけの本を片付けちゃって↓



終わったら、こちらの面白そうな問題集を
やってもらおうかな。



「おはなしドリル」は
問題を解くことだけに主眼を置かずに、
文章を読んでお話を楽しむことができそうです😊

とりあえず一年生の問題集から始めてみますね。

まずは無理せず気楽に続けられるものをやって
国語に対して自信をつけたいなと考えています。

少しずつ語彙を増やしていき、
お話の内容と自分の経験が一致するために
心の成長も必要ですしね。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2016年10月27日木曜日

小学二年生の家庭学習<国語・漢字>

みなさん、こんにちは。

上着が必要なくらいの寒さになってきましたね。
アメジストセージが咲く季節となりました。
私はこのパープルのもふもふした花が大好きです💕

さてさて〜
近頃の我が家の家庭学習を今日はおしらせしますね。


その前に・・・
一年生までにやった問題集は必要ないので
新学年(二年生)になる前に思い切って処分しました。
(本棚がいっぱいになってきたのです。。。)

もう手元にはありませんが、
記録として残しておきたいと思います。

そろばんのテキスト

算数パズル系の問題集

こうやってみると、そろばんは結構やっていましたね。
なぞぺーは面白かったので、娘のニナにも解いてほしいな。



では、最近のお兄ちゃんの学習状況です。
今日は国語の漢字について書きますね。

*漢字*
漢字はぷりんときっずさんの漢字プリントを使わせて頂いています。

漢字のプリントを一日一枚、一文字ずつ進めています。


漢字プリントを一枚ずつまとめて印刷しておいて
クリップでまとめて机の上に置いておくのですが、
毎日必ず一枚やるためにこんな工夫をしています。

・二年生の漢字表を印刷して学習する日付を書いておく

・漢字表の順番に沿ってプリントを印刷し、プリントにも日付を書いておく


漢字表は、ぷりんときっずさんに教科書の進度に合わせた漢字表が
用意されていますのでこちらを使用しました。
(なんて素敵な漢字表でしょう✨
 ぷりんときっずさんって本当に素晴らしい!)


日付をプリントに書いておけば
その日にやっていないとすぐにわかります。

また、漢字表があると今どのへんかな?とか
教科書の進み具合や今後の見通しなどがわかって大変便利ですよ〜。

このちょっとしたことが学習意欲を保って毎日続けることにつながりました。


ところで、プリント学習は
漢字を書いて読みの問題を解くだけになっていませんか?


ぷりんときっずさんのプリントでは、
さりげなく四字熟語や慣用句が出てきます。

ちょっと難しい言葉が出てきたらチャンスです!
辞書を使って調べましょう♪

漢字の書き取りや読みを書く欄の隣に、
意味や反対言葉を書く質問を書いておくといいと思います。

例)国内りょこう(国内ってなあに?「国内」の反対言葉は?)
例)一長一短(いみは?どんなふうに使うの?)


ぐーんと国語力がアップしますよ!

次回は国語の読解について書きますね😊

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2016年10月24日月曜日

アーノルド・ローベル「お手紙」の原文読み比べ

みなさん、こんにちは。

息子は今、小学二年生。
毎日国語の教科書を音読する宿題が出されています。

今授業でやっているのは
アーノルド・ローベルさんの「お手紙」というお話です。


がまくんとかえるくんの
素朴で深い友情がなんとも心にしみますね〜。


国語の授業で何度も読み込んでいるはずなので
登場人物の心情やストーリーを考える(読解力を養う)いい機会ですね。


さて、
最近は家で英語に触れる時間をとっていませんが
ぜひ英語の原文も読み比べてみたいと思って
こちらを購入しました。



いつもの教科書の音読の後に、
英語の本の方も私の後に続けて音読してみました。
ちょっと長いから1日に3〜4ページと区切って
少しずつ疲れない程度に読んでいますよ。

英語ではこうやって言うんだな〜
と面白く感じられたらいいんだけどね😊

私はがまくんのキャラクターがなんとも面白くて、
こういう言いまわしは英語の方が断然いいなぁと思います。

「今まで、だれも、お手紙くれなかったんだぜ。
 きょうだって同じだろうよ。」

  "No one has ever sent me a letter before,
    and no one will send me a letter today."



「がまくんとかえるくん」シリーズもいいけれど
私は「どろんここぶた」が好きだな〜。





そういえば最近息子が「お母さん大好き〜」と甘えてきます。
不思議に思って「どうしてお母さんのこと最近大好きなの?」と聞いてみたら

「だって、お母さんの話していることが
 だんだんわかってきたから。」


ん・・・???


それまでは、わかってなかったんかーい😵


英語よりもまずは国語力を身につけようね、息子よ。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログへ

2016年10月23日日曜日

家で暇な時は工作がおすすめ

みなさん、こんにちは。
寒いと思ったら暖かい日も続いてますね。
でも少しずつ日が暮れるのが早くなり、そろそろ落葉が始まりそうな気配ですね。


さてさて前回に続きまして

自由な創作活動を家でもっとできるようにしよう!

というのが今回のテーマです。


我が家には、いつでも工作ができるように
工作用のケースが二つとツールボックスあります。

工作用のケースには、
・材料を入れておくもの
・作ったものや作りかけのものをしまうもの
この二つを押入れに入れて、いつでも使えるようにしています。

材料は家にあるいらないものです。
 牛乳パック、厚紙、プリンのカップ、ヤクルト容器、
 包装紙、紐、果物を保護する白いネット、トイレットペーパーの芯など

これらは工作用にとっておいて自由に使えるようにしまっています。


また、ツールボックスには
 のり、ボンド、はさみ、定規セット、コンパス、
 テープ類(セロテープ、ビニールテープ、マスキングテープ、ガムテープ)
 ホチキス、穴あけパンチなど
こんな感じでいろいろなツールを使えるように揃えています。
ツールボックス

その他に、折り紙、シール、画材道具なども
それぞれ別の箱で用意しています。

 折り紙ボックス



そんな環境なので、家にいて暇な時には
「そうだ、工作しよう!」と二人で何やら作っています。

主にお兄ちゃんが作っている様子を妹が見て、
真似して作るといった感じですけどね。


ペットボトルをテープでつなげたいかだ
ヤクルトの容器とストローの水遊び用おもちゃ
トイレットペーパーの芯の双眼鏡

他にもなんじゃこりゃ?というものも沢山あります😅

今まで作った中で可愛かったものをいくつか紹介しますね。

ひでとが作った折り紙のお弁当

になが作ったコップの親子

私は段ボールでドールハウスを作ってみました

100円ショップで売ってた
椅子とベッドのクラフトと
ランプを置いた屋根裏部屋

工作の方法やアイディアのヒントはノージーのひらめき工房に沢山ありますね!


最近はちょっと可愛いチョコやアメの包み紙を
工作用に使いたいからとニナが集めています。
材料集めも結構楽しいかもしれませんね。

外で遊べない日は、ご家庭でぜひ工作をやってみませんか?

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2016年10月18日火曜日

次世代に必要なスキルとは?

皆様、こんにちは。
子育て中のお母さんお父さん、お疲れ様です。

さてさて
近い未来、AI(人工知能)の発展により
業務の合理化・機械化が進み、
人間にはよりクリエイティブな仕事を求められるようになっていく
といわれていますね。


ずばり次の時代のキーワードは、

「創造力」と「チームワーク」

と私は直感しています。
この二つは子育てにおいても、ぜひ意識したいものですね。



今日は「創造力」に関連して私が先日読んだ本の中で
コレは!と思ったものを紹介しますね。

こちらです。



これはね、一言で言えばね、

ワクワクが詰まった自由な発想のアート作品集です!


写真が豊富でアートとテクノロジーを融合したアイディアばかり。

私はこういう遊び心あふれたちょっとぶっ飛んでる作品が大好きです。


ここで「ティンカリング」という言葉と本の紹介を商品説明より引用します。
「ティンカリング」とは、家財道具を修理してまわった流しの修理屋(ティンカー)を語源に持つ言葉で、さまざまな素材や道具、機械を「いじくりまわす」こと。
(中略)
それぞれの作品は、凧を使った空撮、光で空中に描くアート、塩をたっぷり入れた粘土で作る電子回路、フェルトで作る機械、そして少しブラックなオートマタ、ウェアラブルな電子回路など、自分でも作ってみたい!と思うものばかり。
作ることが好きな人なら誰でも楽しめる書籍です。
本当にあっと驚くような作品ばかりで、
私も子供と一緒に何か楽しいものを作りたいなと思いました。


そしてそして、

子供の頃の工作体験がとても重要

これを今日は一番言いたかったのですよ〜。


実際に家で工作で遊ぶと、
自分の手であれこれとつなげたり壊したり
素材や道具をいじくりまわしたり
こどもたちは、本当に楽しそうで夢中になって創作活動をしていますね😊



それからもう2冊おすすめの本を。
こどもの想像力についてもっと知りたくて
いくつか読んだ本の中で特におすすめはこちらです。



「子どもの創造力スイッチ!」のはNPO法人CANVASの理事長さんが書かれた本。

CANVASはデジタルとアート教育をワークショップ形式で展開していますね。
私も一度ワークショップフェスタに行ったことがあります。

ぜひ学校でワークショップをしてもらえたらいいなぁと思います!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2016年10月15日土曜日

秋のお出かけは秘密の花園!?

みなさん、こんにちは。

ところで秋のお出かけはどちらに出かけますか?

我が家はお散歩がてら心がワクワクするあの場所に行ってまいりました。

それは・・・


横浜のイングリッシュガーデンです。

つるバラのトンネルアーチ。
初夏に是非訪れてたい!

人一人通れるくらいの小道の先には、
可愛いこどもの銅像が💕

園内にはハロウィンの飾り付けが
あちこちに見られました🎃


秋バラが咲く迷路のようなバラ園を、一時間ほど楽しみました。

ここに来るといつも素敵な庭だな〜とうっとりします。

綺麗なものや本物を身近に感じると、
心が満たされエネルギーがチャージされますね。

隣にある住宅展示場にも少しお邪魔して
いくつかモデルハウスを見学させてもらいました。

メーカーによって工法や素材などの違いがあり
各社のアピールポイント(強み)を一度に比較できるのは
「日本最大棟数の住宅展示場」と謳うだけあって面白かったです。



私は最近、

落ち着きのある静的な美しさ

にとても惹かれます。

奥行きのある感性豊かなライフスタイル。
澄み渡った気持ちで毎日を過ごしたいと思います!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2016年10月14日金曜日

図書館に行くとこどもの興味のあるものがわかる

こんにちは。

急に寒くなってきましたね。
私は急いで冬物のコートやパジャマを出して一気に衣替えをしました。


この頃小学二年生のひでとは、大好きな友達となるべく毎日遊びたいようです。
友達付き合いが活発になって、公園で遊ぶのももちろんのこと、
家に呼んだりお友達の家に行ったり毎日いろいろ楽しそうです。



さて、時々こどもたちを連れて図書館に行くことがあります。

自由に本を手にとって、あれも面白そう♪これも読んでみたい⭐️
と本選びにワクワクしている様子。

ひでとはこんな本を選んで借りました。
食育えほんです。

パン (たべるのだいすき!食育えほん) チョコレート (たべるのだいすき!食育えほん)  そらまめ (たべるのだいすき!食育えほん)

絵本と侮るなかれ。
その食物の起源や原料、作り方などまで丁寧に書かれています。

パンの本にはいろいろな種類のパンが紹介されていて
本当にどれも美味しそう〜。

チョコレートの本はチョコレートを使ったアレンジレシピが載っていて
早速コピーをとってクリップしました。

息子は食に興味があるのかな?

になの好きな絵本はショコラちゃんです。

Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン (講談社の幼児えほん)

女の子らしく可愛い絵本が好きです。



そういえば、ひでとの最近の夢は

「卵焼き専門店」を開くこと

だそうです。
(小学校では「水泳選手」と言ってるんだけど)

卵焼きが焼けるようになってから、
味を変えてみたり
使う卵の個数を変えたり
アレンジ卵焼き料理を作っていますよ😊

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ