2016年11月11日金曜日

小学二年生の家庭学習<算数>

みなさん、こんにちは。

今日は我が家の家庭学習の算数編をお送りします。

その前に・・・
私は良くも悪くも深いところまで追求する傾向がありまして
家庭学習の状況を分析して改善を行うのが好きです。


こどもにとって、何が今必要な学習であるのか。
その子は何がわかっていて、どういうことがわかっていないのか。
理解している様子だけど、本当の理解にまで至っているのか。

こういった観点でこどもの理解度チェックをしています。


ときには丁寧にゆっくりとやったり、
少し先へ進んでみたり、
優しい問題で自信をつけさせたり、
難しい問題に挑戦させたり、
いろいろとその時々の状況によって学習の舵取りをしています。

こういう分析したりプランを考えたりするのが楽しいんですよ〜😄



では算数のお話に戻りますね。

算数や思考力も大事ですが計算力も必要です。
あとやはり算数でも日本語を理解する力が当然必要です。

まずは計算力と国語力を伸ばしつつ、徐々に思考力を鍛えていく

小学2年〜3年はそんな感じでやっていこうと思います。


具体的には
漢字プリントと同様に算数もぷりんときっずさんの
小学二年生用のプリントをやっています。

繰り上がりの足し算・引き算のプリントには
本当にお世話になりました。

毎日一枚の計算練習は本当にやって良かったです😊


最初の頃はダラダラと集中力もなく問題を解いて
計算間違いが多かったです。
本人は「えー、今日もコレ〜?」と面倒くさがってました。

でも続けていくうちに計算に慣れてくるんですね!
間違いは減って、スピードも上がりました。

やったほうがいいです!計算問題。


でも計算ばかりやっててもつまらないので、
図形や長さなどのちょっと楽なプリントを
織り交ぜてやっていました。

それから、パズル系の問題も気分転換にはさみつつ✨



大好きなパズルはどんどん一人でやっていました。
真剣に悩みながら。

ちなみに隣で妹のニナも初級編を解いています。


今は教科書の基礎学習をきちんとやって、
それから様子を見ながらですが
下記のレベルアップ問題にも挑戦していきたいと思います。



まぁ、解けるものもあると思うし
全く手が出ないのもゴロゴロあるでしょうね。

いいんです、壁にぶち当たっても。
越えるために何が必要なのか考えればいいだけですから😄

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ