2017年2月5日日曜日

年中娘のピアノのスランプ

皆さん、こんばんは。

今まで私は子育てやこどもの教育に関して興味があったので、
私の現在進行中の育児についてブログに書いてきました。

時に一生懸命すぎて前のめりな姿勢で空回りしたときもありましたが
子育てを通じて素敵な出会いや体験があったり
自分に必要な学びを得たりしました。

そういう風に私が感じたこと・面白いなぁと思ったことを発信して
誰かの心に引っかかってくれたら嬉しいです。

家庭学習について書いていると
たまに私が他のご家庭と無意識に比較してしまっているのか
居心地が悪く感じることがあるんです。
でも、それはそのときの私の心の状態のせいであって
他の御宅と比較する必要は全くないし
どちらが優れているとか、
羨ましく思う気持ちもなんか違うなぁと思いました。

でもなんとなくそこから気負いを感じてしまう場所からは
遠ざかりたいかな〜と思いました。
(それでカテゴリを変えました)

時々「丁寧な生活だね」と人から言われるので
ブログ村のカテゴリをそちらにしてみました。
そんなに丁寧には生活していませんが
改めて考えると「丁寧」って素敵な言葉ですね😊

見栄を張らず自由に、軽やかに
思うままに書いていけたらいいなと思います。


さて、今日は娘の習い事で少し前に悩んでいたことをお話ししますね。

娘のニナは3歳からピアノを始めました。
始めてから家での練習は毎日欠かさず
先生のレッスンは真面目に、ちゃんと座って
わりと順調に教本を進めてきました。
(今思うとすごく頑張ってたんだなぁと思います)

幼稚園に通うようになってからもトントンと順調に進んでいたのですが
年中になってからピアノの練習もレッスンもうまくいかなくなりました。。。

年少までは土曜日にレッスンを受けていたのですが
土曜は別のことに時間を使いたいな〜と思って
年中になってから平日の幼稚園後へレッスンの時間を移しました。

幼稚園後の疲れもあって、
家で練習しているときや先生のレッスン中にうとうとして眠くなったり、
上手に弾けないと泣き出したりするようになりました。

先生のところでは30分のレッスンなのですが、
なんと、弾き始めてから5分後にうとうとし始め、
そのうちパタッと弾かなくなりぐずって泣き出してしまいました。

レッスンどころではなかったです😥

教本が進んでいたので曲が難しくなっていたし
それによって今までよりもずっと体力や集中力が必要でした。

練習しても練習しても全然上達しない。
できなくてポロポロと涙が出て泣く娘・・・。
もうちょっとで弾けそうなのになぁ。

あ〜、本当に辛かったです。


一体原因は何だろう?
毎日必死に考えました。

体力や集中力の問題なのか?
それともやる気の問題?
私や先生の接し方・指導方法がよくないの?
レッスン時間や練習時間(長さ・時間帯)を変える?
そもそも娘はピアノが好き?それともやめたい?

本人に聞いてもわかりませんでした。

打開策が見つからず、
私の方が毎日イライラしてしまいました。

ニナが毎日辛い思いをするのをとにかくやめさせたい。
もっと楽しい時間を過ごして欲しい。

そういう思いで
「やりたくなかったらピアノをやめてもいいんだよ」
と本人に伝えました。

娘は、「やめない。頑張る!」と言う日もあれば
「この本が終わったらやめる」と言う日もあって
え?本当のところどっちなの?という感じでした。

ピアノをやめた方がいいのかな。
続けるべきなのかな。
迷いながらの日々でした。

音楽ってこんなに辛いものなんだっけ?
楽しくなければ離れた方がいいと思う。
私の心は決まりました。

(つづきます)

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

0 件のコメント:

コメントを投稿