2017年2月7日火曜日

ピアノのスランプのその後

こんばんは😊
今朝娘を幼稚園に送りに行ったとき、澄み切った青い空が美しくて綺麗でした。
午後になると雲が広がってきましたが日差しはあったので温かかったです。

夕方ピンク色の空を眺めて、
娘が「キレイだね〜」と同じことを思ったことが嬉しかったです。


さて、前回のピアノの話の続きです。
娘がピアノを弾き始めると眠くなり
頑張って弾こうとしても上手に弾けなくて泣き出す毎日。

私は「毎日練習をさせないといけない」という意識を捨てられずにいました。
娘の様子を見ていると、頑張ろうとしているのに気持ちが拒否しているのを感じていました。


まだ手が小さいし力も大人ほどはないので
和音を弾くのも実はとても大変です。

弾けないことは悪いことじゃないよ
間違えていいんだよ
焦らずにゆっくりやってみよう

涙をこぼすニナにそう言葉をかけても気持ちは上がりませんでした。


先生に相談して、娘が好きな曲(プリキュアや勇気100%)をやってもらえないか伺ったところ、「別のものを考えてみますね」と言われ正直残念でした。

何のためにピアノを弾くのだろう?

私自身もよくわからなくなってしまいました。

私はこのどうにもならない状況が苦痛でたまらなくて
どこまで我慢して続けようか?
どのタイミングでやめようか?
ずっとそればかりを考えていました。

「もうやめます!」と宣言しようと思ったとき、
先生から電話で相談があり、意外な提案がありました。

それがこちらです。
・先生がニナのために選んだ簡単な曲を練習する
・レッスン中に集中できなくなってきたら音当てゲーム(ソルフェージュ)をする
・家での練習は頑張りすぎない

先生が易しくてちょっと聞いたことのある曲を選んで
可愛い表紙をつけて、娘のために曲集を作ってくれました。
それから、ディズニープリンセスの五線譜ノートも。


手作りの曲集です。
1ページずつ可愛いマスキングテープで貼られていました。

こんなに娘のことを想っていろいろ考えてくださって
本当にありがたいなぁと思いました。


家での練習は1時間から30分に減らして
時計を置いて時間になったらやめるようにしました。
終わる時間が見えるとその時間までは頑張るようになりました。

それから、テクニックのための曲集を今までは併用していましたが
それをやめたので練習する曲が4曲から1曲になりました✨

お陰で「苦痛の練習タイム」から
「あっという間に過ぎちゃう時間」へ変わりました〜☺️

またレッスン中に少し眠くなっても、音あてクイズになるとパチっと目が覚めて
先生が弾く音をさらさらと五線譜に書き取ってとても楽しそうです。


今日は疲れたなぁという日は練習をさぼってもいいし
アンパンマンのマーチを弾いてもいいし
でたらめに思いついたものを弾いたって何をしてもいいんだよ

毎日頑張って練習をするべきだと思っていた私自身がすごく楽になりました。


こうでなくちゃいけない
こうあるべきだ
そういった固定観念や執着を捨てて
自由に楽しくあったほうが何事もうまくいくんだなぁと
娘のピアノのスランプは私自身の学びになりました。



今は今度の発表会に弾く「崖の上のポニョ」の連弾を練習しています。
二人で最後まで弾き終わって「イエーイ!」と笑顔でハイタッチをしています😊

***

最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメントや応援クリックをして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

0 件のコメント:

コメントを投稿