2017年4月15日土曜日

【家庭学習】小学二年生後半の振り返り(算数)

こんにちは。
久しぶりのブログの更新です。

2月〜3月は様々なイベント・体験が盛り沢山でした。

毎週末が怒涛のように過ぎていき、
沢山の「出会い」「ドキドキ」
「すご〜い!」「初めて」を経験できて
忙しくも楽しい日々でした。

特に習い事のイベントが立て続けにあり
子どもたちの成長を見ることができました😊


ようやく落ち着いたので
ブログにも書いていきたいなと思います。


さてさて
息子はこの春に小学三年生になり、
下の娘は年長さんになりました。

二年生のときの先生は、新任の先生でした。
初めてのことばかりで先生、大丈夫かな?
大変そうだなぁと初めの頃は思っていました。

でも、明るくて子どもたちとしっかり向き合う姿を見てきて
この先生で本当によかったなぁと今では思っています。

先生の初担任が息子のいるクラスだったことが
うまく言葉に表せませんが
大切にとっておきたい想い出となりました。



家庭学習は、
 無理な背伸びはせず、
 でも継続してチャレンジしていこう✨
という感じで国語・算数をメインにやっています。


だいたいですが
一ヶ月に国語・算数共に一冊ずつ
が目安となっています。

昨年の11月〜12月は、ぷりんときっずさんの
2年生の範囲をずっとやっていて、
1月から算数ラボ、ろじか〜る、チャレペーを
順に解いていました。

それと並行して計算練習用に珠算検定8級と
ちびっこそろばん8の割り算も取り組んでいました。


”習うより慣れろ”で、計算だけなら
割り算は大丈夫そうかなという感じです。

これから割り算のもっと面白〜いところを
深く掘り下げながらやっていこうと思います。


◆算数
〜終わったもの〜
 

算数ラボは良質で問題数が多くがとても良いです。
次の8級も購入しました😊

チャレペーはちょっと一人では難しく、
問いの裏ページにあるアプローチ(解き方・ヒント)を読みながら
時間をかけて答えにたどり着くように
一緒にゆっくり考えながらやりました。

ろじか〜るはパズル感覚で楽しく解けました。
三冊の中で難易度が低めなので、
ろじか〜るから始めるのがいいかなと思います。


〜取り組み中〜
 

賢くなるパズルのたし算中級は
数字の合計のパターンがわかれば速く解けると思いますが
息子は結構苦戦して時間がかかっています😅


今日は算数編でした。
次回は国語の振り返りをしたいと思います。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ